釣りのタックルや釣行記などの釣り情報サイト。

ツリイキタイ

ジギング

1万円以下で選ぶライトショアジギングリールを厳選紹介!

投稿日:2018年7月9日 更新日:

画像出典:釣り具のポイント

 

ライトショアギジングを始めるにあたってリール選びも非常に重要です。
今回は1万円以下で選ぶ10フィート前後のロッドにあったライトショアジギングリールのオススメを厳選したいと思います。

 

ライトショアジギングリールの選び方

ライトショアジギングは[40g]以上のルアー(メタルジグ)を100m以上遠投します。
その為、十分なラインのキャパシティの確保が必要となります。

ライトショアジギングの糸巻量

ライトショラジギングは主にPEラインの1号を巻きます。
100m以上遠投することと底を取るということから200m以上巻いておきたいところです。

リールの番手の選び方

ラインのキャパシティを十分に確保するためにはリールの番手選びが重要となります。

シマノでは4000番台、ダイワでは3000番台を選択すればまず間違いないでしょう。
それ以上の番手になると本格的にショアジギングをはじめる際に検討することになります。

リールのギア比

ギア比とはハンドルを回転させた際のラインローター数の回転数のことを指します。
ギア比が高いものをハイギア、低いものをローギア(パワーギア)といいます。

ライトショアギジングでは100m以上遠投をし手返しよく素早くラインの回収を行う必要があるため、
ここでは[ハイギア]のリールの選択をおすすめします。

シマノではハイギアのさらに上の[エクストラハイギア(XG)] と呼ばれるギア比が用意させていますので、
シマノ製では[エクストラハイギア」の選択をおすすめします。

 

1万円以下おすすめライトショアジギングリール

kastking SharkyIII​ 4000

ギア比:5.2:1
ドラグ力:15kg
自重:296g
糸巻量(mm-m)ナイロン:0.260mm/200m,0.285mm/180m,0.310mm/150m
軽量高剛性グラファイトボディ。次世代- 2018年の新型KastKing SharkyIIIスピニングリールは、海水淡水の条件にかかわらずすべてのトロフィーフィッシュ (trophy fish)を完璧にランディングするよう造られました。SharkyIIIは高比率ファイバーで強化された高剛性グラファイト製ボディとローターで構成された軽量フィッシングリールです。

 

ナスキー4000XG

ギア比:6.2:1
実行ドラグ力:6kg
最大ドラグ力:11kg
自重:295g
巻取り長さ:99cm
PE糸巻量(号-m):1-500/1.5-320/2-210
HAGANEギア:切削なしにミクロン単位の精度で仕上げたドライブギア。精密冷間鍛造という独自技術が、高精度かつ強いギアを生み、なめらかな巻きごごちを可能にする。

エクセラー 3012H

ギア比:5.6:1
ドラグ力:7kg
自重:315g
標準巻糸量 ナイロン(lb.-m):8-200、12-150
標準巻糸量 PE(号-m):1.5-200
上位機種の優れた要素を惜しみなく搭載。価格は抑えつつ、トラブルレスで快適に使えるリールがほしいというアングラーの要望に応えるハイバリューモデル。

ダイワ BG 3500H

ギア比:5.7:1
ドラグ力:8kg
自重:400g
標準巻糸量 PE(号-m):2-300/3-200
巻取り長さ(ハンドル1回転あたり):97cm
オフショアSWルアーゲームを遊び尽くすのに最適な高剛性・高耐久スピニングリール。強力なパワーを生み出す大口径ドライブギヤをしっかり支える高剛性アルミボディにカーボンドラグワッシャー採用のATDを備え、ハードな条件で使用するリールに求められる第一要素である「タフネス」を高い次元で実現。

レガリス LT4000D-CXH

ギア比:6:2
ドラグ力:12kg
自重:245g
標準巻糸量 PE(号-m):1.5-430/2-300/2.5-260
巻取り長さ(ハンドル1回転あたり):99cm
見て良し、持って良し、回して良しの3拍子が揃った「LEGALIS LT」。小型スピニングリール新基準[LT(LIGHT TOUGH)]搭載。エアローター搭載。ATD搭載。過酷な環境に耐え抜く、強靭な心臓部が不可欠。滑らかな回転がより長く続く「タフデジギア」。

アブガルシア OCEANFILD 5000

ギア比:4.8:1
ドラグ力:9kg
自重:381g
標準巻糸量 ナイロン・フロロ/PE:0.405(22lb) 150m / PE3 240m
巻取り長さ(ハンドル1回転あたり):76cm
X-クラフティック ワンピースボディーを採用した、高強度ジギングモデル。ロケットスプールリップ、ユニフローベール、カーボンマトリックス他ジギングに最適なスペックやスペアスプールを搭載したバリューモデル。

ライトショアジギングをはじめよう!

 

いかがでしたでしょうか?
1万円以下でも各メーカーより十分な使用できるリールを選択することができます!
どれを選んでも入門用としては失敗しないと思います。

是非、これからライトショアジギングに挑戦してみてください♪

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でツリイキタイをフォローしよう!

関連記事


-ジギング
-,

Copyright© ツリイキタイ , 2019 All Rights Reserved.