釣りのタックルや釣行記などの釣り情報サイト。

ツリイキタイ

仕掛け

もしかして最強のルアー?インチクの勧め&おすすめインチクを紹介!

更新日:

インチクとは漁具が発祥となり丸子鉛と呼ばれるオモリに針にタコベイトをかぶせた和製のルアーです。

青物から根魚、真鯛やヒラメまでフィッシュイーターであればどんな魚種が釣れてしまうのがインチク魅力。

名前の由来は諸説あるようですが釣れすぎてインキチだと言われたことにより名前が付いた説が私は面白くて好きです。

インチクの動かし方

インチクは丸子鉛のシルエットとタコベイトがゆらゆら動くことにより魚にアピールをすることができます。
その為、基本的にジャークする必要がなくただ巻するだけで魚が釣れちゃいます。
巻速度を変えてスローで誘ったり、高速リトリーブで誘ったり、リトリーブ速度を調整し魚を誘います。

ただそれだけです。難しいことはなくただ巻だけ。それだけで色々な魚種が釣れてしまう不思議なルアーです。

 

注意しなければならないのはタイラバ同様、着底後すぐに巻き上げを開始すること!

着底後、インチクをそのままにしておくと魚に見切られてしまいます。

その為、着底後シャクリを入れてすぐに巻き上げを開始しましょう。

インチクの選び方

インチクは底に落し巻き上げるルアーのため確実に底を取る必要があります。
その為、潮の流れに応じて底を取ることができる重さで調整すれば問題ありません。

カラーも好みになりますがマッチザベイトを狙ったナチュラル系(イワシカラー)、濁りが強い時にアピール系(赤系)、夜に効果的なグロー系をうまく使い分けてその日のヒットパターンを探っていきましょう。

ビンビンインチク

重量:60g~200g
カラー8種類
アピール力の高い “フォールアクション” と “激しいフラッシング” を実現した “ビンビンインチク”。バレを防ぐ遊動式構造を採用したことで、フォール時のバイトも高確率でフックアップに持ち込むことに成功。

ジャックアイ キックボトム

重量:80g~200g
カラー6種類
より遠くの魚にアピールし、魚を引き寄せるため、リフト&フォールで妖しくゆらめき、且つリフトとフォールそれぞれ異なったアクションでアピールする『スピアーティップ形状』が特長。

ジャックアイ キックテイル

重量:20g~60g
カラー5種類
リトリーブ時は細身のイカナゴベイトがユラユラと生命感のある動きをし、ターゲットの捕食スイッチを刺激します。また、ボディが泳ぐ方向に対して真っ直ぐ立つため、魚からシルエットがはっきり見えます。そして、テイル部分が複雑な水流を生み、ウォブリングアクションへと変換します。

炎月ロックホッパー

重量:90g~300g
カラー5種類
スロー用ジグのフォールアクションとタコベイトのナチュラルアピールが融合!遊動式採用でバラシも予防!

炎月 Bottomship II

重量:90g~160g
カラー5種類
インチクブームを巻き起こしたBottomshipがフルモデルチェンジ。根魚のお土産狙い、ジグでは食わない青物・真鯛攻略におすすめ!

ダイワ パイレーツ2

重量:80g~170g
エッジの効いた多面設計と、船底型の低重心設計により、ストレートリトリーブにおいては、切れの良いウォブルロールアクションを発生。ジグ本体のフラット面とアバロンアイのフラッシングロールと、激しく揺らめくタコベイトの相乗効果でターゲットを魅了する。

DUEL ソルティー・ベイト

重量:40g~100g
カラー11種
誰でも使いやすくて釣れるオートマチックなスナッグレスキャスティングジグです。高いスナッグレス性能を誇る特殊ヘッドとチェンジベイトが作り出すローリングアクションが強く水を押し、ストレートリトリーブでも魚をバイトに持ち込みます。表層のファーストリトリーブからボトムトレース&バンピングまでこなし、全てのレンジを攻略可能にします。空気抵抗を抑えたスティンガーシェイプは、ショアジギングの生命線である抜群の飛距離を確保します。

インチク色々な魚種を狙おう!

 

いかがでしたでしょうか?

釣り具屋さんではそれほど売り場面積も広くなく細々と取り扱っているイメージがありますが、様々な魚種が狙えるインチク。

またお値段もそれほど高くないので手が出しやすいし本当に釣れるので非常にお勧めのルアーです。

ジグで食わない時やベイトがイカなどを捕食しているときに気分転換に使ってみると効果があるかも!?

是非、タックルボックスに1つ忍ばせてみてください♪

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でツリイキタイをフォローしよう!

関連記事


アジングはじめてみませんか?

1

  各メーカーより発売されているアジングロッド。 種類、価格帯も様々ありどれを選んでよいか迷いどころ。 今回は ...

2

  アジングをはじめるにあたってどのリールを選べばよいか迷うところ。 今回はアジングのリールの選び方とおすすめ ...

3

画像出典:釣具のポイント これからアジングを始めようと思っているが、 いざ釣具屋に行ってもどの道具を選んでよいか全く解ら ...

4

  画像出典:釣り具のポイント 近年、各地でゲーム性の高さで人気のアジング。 今回はアジングのワーム選びについ ...

-仕掛け

Copyright© ツリイキタイ , 2018 All Rights Reserved.