釣りのタックルや釣行記などの釣り情報サイト。

ツリイキタイ

クーラーボックス

船釣りにおすすめのクーラーボックスを厳選紹介!

更新日:

釣りの必須アイテムと言っても過言ではないクーラーボックス。
食材や飲料を冷やしたり釣った魚を保存するための必須アイテムです。

種類もたくさん豊富にありお値段もさまざまでどれを選んでよいか解らない方も多いはず。
今回はクーラーボックスのおすすめを紹介していきたいと思います。

クーラーボックスを選ぶ際のポイント

保冷力が高いクーラーボックスを選ぶことはもちろんですが、
移動をするときの持ち運びやすさや重量も重要視したいところですが、
気にしすぎると選びきれなくなるため3点に絞っていきます。

容量、サイズ

釣行に行く人数や狙う対象魚によって容量、サイズを決めると選びやすいです。
またサイズが大きくなるとその分保冷剤や氷をたくさん用意しないと保冷力が発揮できません。
バランスを考えながら用意をする必要があるのですが1つですべてを賄うのは中々難しい問題です。
小さい魚を狙いに行く用に1個、大きい魚を狙いに行くように1個と2個用意出来ればいいですが、
予算の都合もあるので兼用できるように20ℓ~程度の大きさがオススメです。

素材

発砲ポリスチレン

いわゆる発砲スチロールです。
価格が比較的安価なクーラーボックスに使用されています。
外温の影響を受けやすく直射日光が当たる場所や炎天下の車内には向いていません。

発砲ウレタン

発砲スチロールより保冷力に優れた材質です。
厚さが増すほど高い保冷力が高くなり厚さ6㎝で真空断熱パネルに匹敵する保冷力を誇ります。

真空断熱パネル

最強の断熱性と保冷力がある素材でお値段も跳ね上がります。
底1面・底+側面の3面・全6面とさまざまなタイプがあります。
当然ながら使用面が多くなるとお値段が高くなります。

予算

釣りはいろいろな道具をそろえなければならないためお値段はなるべく抑えておきたいところ。
正直、クーラーボックスは正しく使用すれば長く使用することができます。

お値段は基本的に素材と大きさ、性能(キャリー付等)で値段が決まってきます。

あまり上を見すぎると選べなくなってしまうので、
おすすめは発砲ウレタン+真空断熱パネル底1面の組み合わせです。
大体ですが1万円~1万5000円程度が相場だと思います。

おすすめクーラーボックス

クーラーボックスを持って釣りに行こう!

 

いかがでしたでしょうか?
サイズは大き過ぎず、小さ過ぎず、使い勝手の良いサイズを選びました。
船に乗る際、釣った魚はもちろんのこと、食料や飲料も入れれますね♪

釣具メーカーのクーラーボックスは保冷力抜群!ひとつ持っておけば釣り以外でもアウトドア・BBQシーンでも大活躍です。
是非、参考にしてください♪

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でツリイキタイをフォローしよう!

関連記事


アジングはじめてみませんか?

1

  各メーカーより発売されているアジングロッド。 種類、価格帯も様々ありどれを選んでよいか迷いどころ。 今回は ...

2

  アジングをはじめるにあたってどのリールを選べばよいか迷うところ。 今回はアジングのリールの選び方とおすすめ ...

3

画像出典:釣具のポイント これからアジングを始めようと思っているが、 いざ釣具屋に行ってもどの道具を選んでよいか全く解ら ...

4

  画像出典:釣り具のポイント 近年、各地でゲーム性の高さで人気のアジング。 今回はアジングのワーム選びについ ...

-クーラーボックス

Copyright© ツリイキタイ , 2018 All Rights Reserved.