釣りのタックルや釣行記などの釣り情報サイト。

ツリイキタイ

クーラーボックス

青物も入る!大型クーラーボックスの選び方&おすすめを紹介!

投稿日:

先日、90㎝クラスの大鯛を釣ったのですが持っているクーラーボックスでは入りきらなかったため、仕方なくリリースしました。
本気で大きな魚を狙いはじめてきたのでそろそろ大型のクーラーボックスが必要ではないか?
ということでどのような大型のクーラーボックスが調べてみました。

今使っているクーラーボックス

 

今はスペーザ250を使用しています。
横幅は50㎝ありますがそれ以上の魚になると70㎝を超えてくると2匹入れれるか入れれないか。
もしくは頭を落として入るかどうか?となってしまうため釣った感動は味わえるのですが食べた時の味は味わえません。
折角釣りに行っているのですから釣った魚は美味しくいただきたいし、新鮮な状態で持って帰りたい!

何よりスペーザ250の弱点は高さが23㎝しかないため氷や飲料を入れるともう魚を入れるスペースが限られてきてしまいます。
扉を閉めると圧迫されて魚の身を傷めてしまう事もあります。

横に60㎝入れれるのは魅力的なのですが高さが無い!
それだったらフィクセル300を買った方がよかったのではと思うのですがフィクセルは高さが26㎝あるのですが横が45㎝しかないため結構中途半端な感じです。

大型なのでもちろん大きな魚を入れれる条件はクリアする事は必須となりますが保冷力もあった方がいいので選ぶときは保冷力も重要視する必要がありますね。

ホリデーランドクーラー76H

外寸:幅91×奥行43×高さ36cm
内寸:幅81×奥行32.5×高さ26cm
重量:約8kg

1万円で買える大型クーラーと言えば伸和製のホリデーランド。
誰もが一度は目にしたことがあるコストパフォーマンスに優れたクーラーボックスです。
単純に横幅が80㎝あるので80㎝の魚を折り曲げず入れることが可能。

キャスター・水栓も付いているので使い勝手は
保冷力に少々不安はあるがお値段で考えると十分に納得できるクーラーボックスではないでしょうか。開閉時に3つのバックルを外さないといけない点がです。

タカ産業 青物用クーラーバッグ

■サイズ:縦約32cm×横約100cm×高さ約32cm
青物・太刀魚・スズキetcのKEEPバッグ。全面ウレタン入りで簡易クーラーとして使えます。軽くて丈夫、道具入れとしても便利!

タカ産業株式会社より発売されているソフトタイプのクーラーボックス。 サイズは横幅60㎝・80㎝・100㎝の3種類ありいずれも上面にメジャーが付いているので釣った魚のサイズを計測することも可能。 1万円を切る商品ながら保冷力もあり折りたためるので自宅保管も簡易に行えるためなかなかいいのではないかと思います。

 

スペーザホエールライト450

外寸:365×830×325mm
内寸:280×700×230mm
重量:約7kg

スペーザホエールはライト・ベイシス(底1面真空)・リミテッド(3面真空)の3種類販売されています。

リミテッドはめちゃ高ですが保冷力が最上級となりますが値段をみるとライトorベイシスがベターかなと言う感じ。

当然ながらキャリー・水栓は付いておりホリデーランドと比較するとタイヤが大きいため持ち運びには苦労しなさそうです。

あとはフタが取り外し可能のため、お手入れをしやすいところが
別売りのベルトを購入すれば肩掛けもできるので利便性は非常に良さそうです。

ただ、スペーザ350と比較すると高さは変わらないので横に10㎝つまり70㎝の魚を折り曲げず入れる事が可能になったという感じです。この10㎝の変化で大型クーラーボックスと取るか取らないか判断が難しいですがあんまり入らない気がする…。

スペーザホエールライト600

外寸:396×934×340.5
内寸:310×800×240
重量:約8kg

シマノのクーラーボックスでは最大級のサイズのスペーザホエール600で80㎝の魚を折り曲げず入れる事が出来ます。ホエール450を買うくらいなら思い切って最大級のホエール600を買った方が良いと言えば良いですね。

これも3種類クラスがあるので予算で選べば大丈夫ですがライトかベイシスがオススメです。

保冷力を考えるとホエールライトはI-CE値が49時間となっています。
I-CE値はクーラー内容量の20%の氷を31℃の温度下で1時間保持できることを1hと表しているようですので簡単に計算すると。。

計算

60ℓ × 20% = 12ℓ

500mlのペットボトル氷が24本で48時間保つそうです・・・。
スペースとしては約半分氷で占めてしまいますのでそら半分も氷入れてたら48時間保ちそうですね。

 

トランク大将 II 5000

内寸:28.5×73×23
外寸:37.5×86×33.5
重量:約9kg

ダイワのトランク大将Ⅱは40ℓモデルと50ℓモデルの2種類から販売されています。
40ℓモデルは横幅が59.5㎝しかないためどちらを買うかとなると横幅が73㎝ある50ℓモデルがオススメ。

断熱材によって値段が変わってきます。
S(スチロール)GU(発泡ウレタン)SU(1面真空+発砲ウレタン)TSS(3面真空パネル+発砲ウレタン)の4種類販売されています。

トランク大将Ⅱは水栓はもちろんキャスターも付いており持ち運びも便利。
何より蓋が2つに別れていて片方だけ開けることも、両方開けることもできますし取り外しも可能。

大型のクーラーボックスの中で投入口として片方だけを開けれるので非常にオススメです。

 

トランクマスターHD 4800

内寸:27×75×23
外寸:39.5×91.5×33
重量:約9kg

トランクマスターHD 6000

内寸:29×85×23.5
外寸:41.5×102.5×33.5
重量:約10kg

トランクマスターHDは48ℓモデルと60ℓの2種類販売されています。
48ℓモデルは横幅75㎝、60ℓモデルは85㎝の魚を折り曲げずに入れる事が出来ます。

60ℓモデルがダイワでの大型クーラーボックスでは最大級です。

いずれも片手でワンタッチで蓋の開封が可能なリフトアップオープンシステムを採用しており開閉のしやすさは大型クーラーボックスの中ではトップクラス!

 

大型クーラーボックスを手に入れよう

 

基本的に大型クーラーボックスは横幅の大きさは変わるのですが、縦と高さの大きさはそれほど変わりません。

大きな魚を入れれるかも大事ですが大型のため自宅で保管できる場所も必要になってきますので、保管が出来るかどうかも合わせて検討したほうが良さそうですね。

今回調べた中で私はトランク大将Ⅱがお値段、サイズと使い勝手を考えるといい感じじゃないかなと思いました。

皆さんも自分にあった大型クーラーボックスを探してみてください!!

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でツリイキタイをフォローしよう!

関連記事


-クーラーボックス

Copyright© ツリイキタイ , 2019 All Rights Reserved.