タイラバワームを使ってみよう!オススメや使い方を徹底紹介!

鯛ラバで悔いが渋い時にカラーチェンジをするのも一つの手ですがタイラバワームを試してみるのも一つの手です。
他人と釣果の差を出すためにオススメのタイラバワームを紹介していきたいと思います。

 

タイラバワームとは?

tukaikata ha

タイラバワームとはタイラバフックにチョン掛けし、ネクタイやスカートにはないアピール力を生むことができるワームです。

スカート・ネクタイと併用し使用することもあればスカート・ネクタイを外しタイラバワームだけをセッティングするという方法もあり、使用方法も種類も無限大!!

タイラバワームの種類

タイラバワームは大きく種類を分けると3種類のほどあります。

シャッドテールワーム

シッポがゆらゆらと動くことにより波動を発生させ鯛にアピールをします。

味・匂い付きワーム

その名の通り、鯛が好きな味や匂いがついていて、匂いで寄せて食わして味わせるワームです。味が付いているので何度もバイトを誘発することができるのが特徴です。

ベイト型ワーム

ベイトフィッシュの形をしたワームでエビやイカ、小魚の形をしています。
そのためマッチザベイトの釣果を狙うことに特化しています。

炎月 バクバクトレーラー マイクロコイカー

出典:shimano

シマノより発売されている炎月のバクバクトレーラー。
特徴は一般的なワームより浮力を持たせることによりフックを上向きに浮かせることによりフッキング率をアップ。また、味と匂いで誘うためイカゴロ(内臓)エキスを大量配合。

先端のビビットテールより微振動が発生するため食い渋った鯛は思わず口を使わざるを得なくなります。
セッティングはシルエットをコンパクトに見せるため1本掛けが有効!!もちろん、スカートやネクタイへの干渉も極力少なめに設計されています。

使い方は簡単

外側のハリに掛けることで、フックとワーム本体の干渉を防ぎ、より自然なアクションを発生させることが可能です。

 

熟成タイラバアクア

出典:ecogear

こちらはネクタイの代わりに使用するネクタイワームと呼ばれるタイラバワームです。
使用方法はフックにチョン掛けするだけで非常に簡単です。

 

 

ソルトウォータワームののパイオニアと言えばエコギア。
エサに近いポジションのワームは味と匂いの効果により驚異のバイト数と確実なフッキングを実現。

熟成タイラバアクアクワセフラップスリム】は絶妙な厚さと太さ、長さに設計されたシンプルなフラップ形状により、釣況を問わず様々なアプローチにも対応できるオールラウンドモデル

熟成タイラバアクア クワセカーリースリム】は、細めのロングカーリーテールが生む変幻自在のアクションにより、微波動ながらもしっかりアピール。低速から高速まで安定したアクションに仕上がっています。

紅牙 フレアリーフ


出典:グローブライド

ナチュナルにアピールをしたいならダイワのフレアリーフ。
フックにチョン掛けしフックとネクタイの動きをシンクロさせることにより真鯛がフックを吸い込みやすく、フッキング率がアップ。
またオキアミフレーバーを配合しているのでバイト率を高めている。

アピール力が欲しければテール部分を裂き波動を大きく出そう。

 

 

紅牙 フレアカーリーツイン

フックにチョン掛けだけの簡単タイラバワーム。
アピール力を求めたいならツインカーリータイプがおすすめ。
オキアミフレーバーを配合し味と匂いでタイラバゲームを強力にバックアップ!

先端部分に軽く引っ掛けるように刺す。

ビンビンワームトレーラー 鯛カーリー

出典:ジャッカル

こちらもネクタイの代わりに使用するネクタイワームと呼ばれるタイラバワームです。
使い方としてはジャッカルのタイラバであればスカートの根本から取り付けすることが可能ですが、
それ以外だとフックにチョン掛けすることになりそうです。

 

潮が緩いとシリコン製のネクタイは動きが出にくくなりダンゴ状になってしまいがちです。
そのため、素材がシャッキとしたネクタイワームのほうが存在感と動きを出すことできますので潮の動きが良くないと感じれば迷わずネクタイワームに変更してみるのも一つの手です。参照:ジャッカル

 

タイラバ マジカルワーム

 

こちらはネクタイの代わりにつけるネクタイワーム。
今までのワーム素材に無い、より薄く鋭いピンテールが集魚高価をアップ!
使い方はスカートなしのマジカルワームのみのシンプル構成でOK!
もちろん釣果も◎

タイラバワームを使いこなそう!

思ったより釣果が出なかったときや、アピール力を強くしたいときにタイラバワームを是非使ってみてください♪
組み合わせは無限大!自分だけのオリジナルで他人に差をつけてください!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でツリイキタイをフォローしよう!



-
-

Copyright© ツリイキタイ , 2020 All Rights Reserved.