タイラバカラーの選定方法を紹介!マッチザベイトを狙おう!

2020年3月31日

タイラバのカラー選びは非常に悩ましいところ。
季節・天候・水の濁り・ベイトなど様々な状況より判断をする必要があります。
今回はタイラバカラーの選び方を各色ごとに説明していきたいと思います。

 

オレンジ系カラー

タイラバカラーの中でも定番のカラーでどれにするか迷った際はオレンジのカラーの選択をお勧めします。
マッチザベイトを狙うならエビ・イワシ・イカナゴパターン。
比較的アピール力の強い色のため、通常~濁りがあるときに使いやすいカラーです。

 

レッド系カラー

こちらもオレンジと同様にタイラバカラーの定番です。
マッチザベイトはアミエビ・ゴカイパターン。
シルエットがはっきりと出やすいカラーとなるため通常~クリア水質の時に使いやすいカラーです。

グリーン系・ブラック系

オレンジ・レッドに次いでの定番カラーグリーンで1つは持っておいてもよいと思います。
マッチザベイトはイワシ・イカパターン。
オレンジ系カラーで反応がなかった場合グリーンへカラーチェンジをしてみたりレッドへ変更してみたりとその日のパターンを探るためにも使えます。
主に濁りがあるときや深場で底から浮いた鯛を狙うときにも使いやすいカラーです。

鉛式ビンビン玉スライド

ゴールド系カラー

 

秋口から冬にかけての反応がよくなると言われている定番カラー。
マッチザベイトはイカナゴなどのベイトフィッシュ。
ピカピカに光ったゴールドは光をよく反射しアピール度◎
澄んだ水質の時に使いやすいカラーです。

ケイムラ系カラー

 

発光性があり暗いところで発行しアピールすることが可能。
マッチザベイトはシラウオやタチウオと言った透明なベイト。
朝・夕方マズメに使いやすいカラーです。

タイラバカラーコーデでタイラバを極めよう!

タイラバはヘッド・スカート・ネクタイのカラーの選定で釣果が左右されるもの。
また販売されているメーカーも非常に多くあれもこれも選んでいると選びきれません。

まずは自分の好きなメーカーを決めて次にカラーを選びを揃えていけば少しは選びやすいのではないでしょうか。

定番カラーとしてはオレンジ系・レッド系の2色を中心に色合いに変化を持たせ揃えつつ、グリーン系・ブラック系を揃えるのが良いと思います。オレンジゴールドも良い色でオススメです。

とは言いつつも昨日はこれで釣れたけど今日はこっちが釣れるというのがタイラバカラー。
セオリーはありませんので自分なりの正解を見つけてタイラバを楽しんでください♪

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でツリイキタイをフォローしよう!



-
-

Copyright© ツリイキタイ , 2020 All Rights Reserved.