釣りのタックルや釣行記などの釣り情報サイト。

ツリイキタイ

ジギング

スピニングでオフショアを楽しもう!ジギングロッドの選び方とオススメを紹介!

更新日:

 

ジギングゲームにおいてスピニングでの最大の武器はやはりキャスティングが可能な点。
バーサタイルに攻めることができるので船下に反応がなかった場合は広範囲に攻めることが可能です。

また、急なナブラが発生した場合でも素早くキャスティングすることができます。
ベイトでも出来ないことは無いですがバックラッシュの恐れもありますし飛距離も出しにくいです。
今回はサブとして使えるようになるべく価格帯を抑えたジギングのスピニングロッドを選んでいきたいと思います。

スピニングロッドの必要性

ジギングはベイトだろ?っと当初は思っていましたが同船する方は必ずスピニングタックルも持ってきています。

何故かと言うとやはりナブラを打つことが出来る点と釣果が出ないときにバーサタイル(広範囲)に探ることができるので、他人に差をつけて釣果を上げることができます。

当然、スピニングを持っていない私は横でいいなぁ~と思いながら釣りをするしかないのですが、この前、オシアジガーでキャストしまくったりました。

昔バスフィッシングをやってたこともあり抵抗なくキャストすることができたのですが、やはりバックラッシュが怖いため飛距離を出せない。

また、ロッドの反発をうまく使いキャストが出来なかったので糸に負担をかけてしまいキャスト時にラインブレインしジグが飛んで行ってしまいました。

キャストするなら断然!スピニングロッドがいいです。。

スピニングロッドの長さ

オフショアゲームでのスピニングロッドの長さの基準は6フィート前後が扱いやすい長さになります。

キャスティングの飛距離もある程度出すことができ船上での取り回しもしやすくなります。

あまり長すぎるとライントラブル時に苦労しますし狭い船内ではキャストがしにくくなるためバランスを考えて選ぶ必要があります。

ジグの重さ

 

ジグの重さは自分が行く海の潮の流れの早さによって決めます。
潮が早くジグが流されてしまっては釣りにならないので流されるようであれば重いジグを使用し、それほど流されないようであれば軽いジグを選びましょう。

その為ジグの重さに対応したロッドを選ぶ必要があります。
わたしは瀬戸内から日本海までいくので150gまでを目安にして選んでいます。

良く使うジグのサイズは100gですがキャストを考えると40g~60gのジグを想定しています。

それ以下の20g前後の方が投げやすいかなとも考えていますがいくつかロッドを選んでみたいと思います。

前提としてベイトでジギングするけどたまにスピニングでもやりたいということで価格はなるべく低価格でおすすめロッドを紹介していきます♪

おすすめジギングスピニングロッド

ジグトライサー 602MH

全長:1.83m
継数:2本
ルアーウェイト:80g-160g
PEライン:MAX3号
自重:300g
近海ジギングに対応する操作性に優れた軽量設計オフショアジギングロッド

ジグファイター S602ML

全長:1.80m
継数:2本(バットジョイント)
ルアーウェイト:MAX180g
自重:208g
近海ジギングのあらゆるターゲットに対応するオフショアジギングロッド

CRAZEE JIGGING S63M

全長:6フィート3インチ
継数:1本(バットジョイント)
自重:207g
ルアーウェイト:MAX180g
操作性、耐衝撃性に優れたジギングモデル。青物のファイトにも負けないトルクフルなブランク。対象魚:ヒラマサ・ブリ・メジ・カツオ

ソルパラ SPJ-S60LJ

全長:6フィート
継数:1本(バットジョイント)
ルアーウェイト:60g-150g
PEライン:0.6号-1.5号
ライトジギングスピニングのスタンダードモデル。入門ロッドとして最適です。ハマチ・タチウオ・シーバスと多魚種の釣りに対応しますので、いかなるフィールドでも活躍するでしょう。6フィートのレングスは、ショートからロングまで様々なジャークに対応します。

55ジギング 61S 160G

全長:1.85m
継数:2本(バットジョイント)
ルアーウェイト:MAX160g
PE:MAX3号
ハマチ、メジロ、シオ、タチウオ、ブリといったターゲットを狙うのに最適。この価格でも納得していただけるようスタッフが試行錯誤を繰り返し、完璧なジギングロッドが完成した。

オーシャンフィールド OFJS-60/120

全長:1.83m
継数:1本
ルアーウェイト:MAX200g
PE:MAX3号
自重:193g
各ジャンル別に設計されたオーシャンフィールドのジギング専用モデル!上級者も納得のスペックで、これからオフショアに挑戦したいアングラーも安心してご使用出来ます。

スピニングでジギングをはじめよう!

 

いかがでしたでしょうか?
今回は低価格でこれからはじめる方用に1本を選んでみました!

安いからと言って釣りが出来ないわけでもありませんし、持ってなければ釣りができません。
長く使用すれば愛着がわいてお気に入りの1本に変わること間違いないと思います!

釣りの道具はたくさん必要でお金もかかりますのでとりあえず1本持っておきたい方にはオススメです♪
参考にしていただければ幸いです!ありがとうございました。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でツリイキタイをフォローしよう!

関連記事


アジングはじめてみませんか?

1

  各メーカーより発売されているアジングロッド。 種類、価格帯も様々ありどれを選んでよいか迷いどころ。 今回は ...

2

  アジングをはじめるにあたってどのリールを選べばよいか迷うところ。 今回はアジングのリールの選び方とおすすめ ...

3

画像出典:釣具のポイント これからアジングを始めようと思っているが、 いざ釣具屋に行ってもどの道具を選んでよいか全く解ら ...

4

  画像出典:釣り具のポイント 近年、各地でゲーム性の高さで人気のアジング。 今回はアジングのワーム選びについ ...

-ジギング
-, ,

Copyright© ツリイキタイ , 2018 All Rights Reserved.