釣りのタックルや釣行記などの釣り情報サイト。

ツリイキタイ

ウェア 釣り

ライフジャケット・救命胴衣の選び方!桜マークつきおすすめを紹介!

更新日:

2018年2月より全ての小型船舶にて桜マーク付のライフジャケットの着用が義務となりました。
遊漁船に乗る際にも桜マークがついていないと船長に迷惑をかけてしまうため必ず定められたライフジャケットを着用する必要があります。

現に遊漁船に乗っていても海上保安庁のチェックの目がかなり光っておりますので絶対着用してください。
船でのレンタルももちろんありますがこれを機に自分のライフジャケットを用意しておけば安心です。
今回はライフジャケットを選ぶポイントとおすすめライフジャケットを紹介します。

桜マーク付きライフジャケットを選ぼう

出典:国土交通省

まず大前提となるのは国土交通省が定めた【桜マーク】が付いたライフジャケットを選びましょう。
次にライフジャケットの種類は【TYPE A】と呼ばれる種類を選択しましょう。

ライフジャケットの安全基準は以下の通りとなります。

●誤った方法で着用されないように作られたものであること。
●浮力 7.5kg以上(体重 40kg未満の小児用は浮力 5kg 以上、体重 15kg未満の小児用は浮力 4.0kg以上)
●非常に見やすい色のものであること
●顔面を水面上に支持できるものであること
●笛がひもで取り付けられていること

引用:国土交通省

このすべての基準を満たしているのが【桜マーク】付ということになります♪

詳しくは国土交通省のHPにも記載されていますのでご確認ください。

ライフジャケットのタイプってなに?

ライフジャケットにも様々な種類があり【利用できるシーン】がタイプごとに分けられています。

TYPE A

すべての小型船舶で使用可能

TYPE D

平水区域、2時間限定沿海区域及び沿岸区域を航行区域とする小型船舶(旅客船を除く。)及び水上オートバイ等に法定備品として搭載することができるタイプ

TYPE F

平水区域、2時間限定沿海区域及び沿岸区域を航行区域とし、かつ、不沈性能・緊急エンジン停止スイッチ・ホーン装備に適する小型船舶(旅客船を除く)及び水上オートバイ等に法定備品として搭載することができるタイプ。

TYPE G

湾内や湖川のみを先行する不沈性能、緊急エンジン停止スイッチ、ホーンを有した小型船舶(水上バイク)でかつ旅客船・漁船以外のもの

一見、【TYPE D】も利用できるような記載となりますが釣船12名以上は旅客船に該当するため使用が出来ないそうです。
船釣りで使用できるのは【TYPE A】に該当しますので間違わないように選びましょう。

CE認証品、CSS認証品は使えるか?

CE認証とはEU加盟国の基準を満たした場合に付けられるマークとなります。
CSS認証は中国の基準を満たした場合に付けれるマークとなります。

表記を見る限りでは浮力も十分あり価格も非常に安く魅力的なCE認証とCSS認証。

桜マークより性能がよい印象を受けますがいずれも日本で定めた基準ではありませんので、今回の着用義務化には使えないライフジャケットとなってしまいますので注意が必要です。

肩掛けタイプと腰巻タイプどちらがよいか

ライプジャケットには肩掛けタイプと腰巻タイプの2種類あります。
どちらのタイプが良いでしょうか?それぞれの特徴をまとめてみました。

肩掛けタイプライフジャケット

・装着方法を覚えないと正しく装着が出来ない。

・上半身を覆うのでジギング等動きが多い釣りをすると少し動きづらい。

・ジャケットのポケットが使いやすい

・ウエストポーチを巻くことができる。

・万が一落水した場合上半身に浮き輪がくるので安心感がある。

腰巻タイプライフジャケット

・着脱が簡単にできる

・腰に巻くので上半身の動きがとりやすい

・ジャケットの上に巻くのでジャケットのポケットが使いづらい。

・しっかりと巻かないとずれ落ちる

・腰に巻くので船の壁等にもたれると擦れて傷みやすい。

・ウエストポーチを巻くことが出来ない。

・万が一落水した場合腰回りに浮き輪がくる。

いずれのタイプもメリット・デメリットがあります。
動きが多い場合は腰巻、動きが少ない釣りをする場合は肩掛けがオススメです。

 

手動膨張式と自動膨張式の違い

ライフジャケットには手動膨張式と自動膨張式の違いがあります。
それぞれの違いを見ていきましょう!

手動膨張式

・落水時自分でレバーを引っ張り膨張させる。

・落水時にパニックになりレバーを引っ張ることができないと危険

自動膨張式

・落水時、センサーが反応し自動で膨張する。

・水をかぶると誤作動で膨張する可能性がある。

 

いずれも特徴がありますがお値段で考えますと手動膨張がかなり安くなっています。

 

肩掛けタイプライフジャケット

オーシャンライフ LG-3型

手動膨張式ライフジャケット、水中で姿勢が安定する肩掛けタイプ

オーシャンライフ LG-3型

国土交通省型式承認品 TYPE A
自分でヒモを引く手動膨張式
ウエストサイズ/フリー:最大120cm

高階救命器具 BSJ-2520RS

他のメーカーにも使用されているOEMライフジャケット。

高階救命器具 BSJ-2520RS

国土交通省型式承認品 TYPE A
自動膨脹式
重量:570g
浮力:7.5kg以上/24時間以上

ダイワ ウォッシャブル 肩掛けタイプ

強度と耐久性が求められる国土交通省基準対応モデル。肩部分のパーツを3分割することにより、首周りにフィットする立体裁断設計。調整域の広いウエストベルト(55cm〜150cm)と背面アジャストベルトで様々な体型に対応。ボンベとカートリッジの装着状態が一目で分かる、ダブルインジケーター搭載。

ダイワ ウォッシャブル 肩掛けタイプ

国土交通省型式承認品 TYPE A
自動膨脹式
ウエストサイズ/フリー:55~150cm
浮力:7.5kg以上/24時間以上

シマノ ラフトエアジャケット

装置のセット状態を視認できるインジケーター付きガス充填装置を搭載。肩にフィットし、ズリ下がりを防止する立体仕上げ。気室が着脱可能なウォッシャブルタイプ。

シマノ ラフトエアジャケット

国土交通省型式承認品 TYPE A
自動膨脹式;
ウエストサイズ/フリー:最大130cm
浮力:7.5kg以上/24時間以上

エスパーダ BJ-2500

エスパーダ BJ-2500

国土交通省型式承認品 TYPE A
自動膨脹式;
ウエストサイズ/フリー:最大75cm〜125cm
浮力:10.9kg以上/24時間以上

腰巻タイプライフジャケット

オーシャン WR-3

水を感知し自動膨張する補助機能付きタイプ、手動も可。船舶検査対応OK

オーシャン WR-3

国土交通省型式承認品 TYPE A
自動膨脹式;
ウエストサイズ/フリー:75cm~120cm

高階救命器具 BSJ-5520RS

高階救命器具 BSJ-5520RS

国土交通省型式承認品 TYPE A
自動膨脹式;
ウエストサイズ/フリー:70cm〜100cm
浮力:7.5kg以上/24時間以上

ダイワ DF-2207

強度と耐久性が求められる国土交通省基準対応モデル。細身のウエストラインにもフィットする立体裁断設計。調整域の広いウエストベルト(55cm〜140cm)で様々な体型に対応。ボンベとカートリッジの装着状態が一目で分かる、ダブルインジケーター搭載。

ダイワ DF-2207

国土交通省型式承認品 TYPE A
自動膨脹式;
ウエストサイズ/フリー:55cm〜140cm
浮力:7.5kg以上/24時間以上

シマノ VF-052k

シマノ VF-052k

国土交通省型式承認品 TYPE A
自動膨脹式;
ウエストサイズ/フリー:60〜105cm
浮力:7.5kg以上/24時間以上

エスパーダ BJ-270

エストベルトタイプで、背中も首周りもスッキリ。落水時に手動索を引いて気室を膨らませて使用します。5秒以上の水没で自動膨脹する補助機能付。

エスパーダ BJ-270

国土交通省型式承認品 TYPE A
自動膨脹式;
ウエストサイズ/フリー
浮力:7.5kg以上/24時間以上

桜マーク付ライフジャケットを選ぼう!

 

いかがでしたでしょうか?
船釣りに使えるライフジャケットの桜マーク付きタイプAのライフジャケットのおすすめを選定してみました。
最近ではあの人気ユーチューバー「釣りよかでしょう」はシマノのVF-051Kを使用してますね!

どのライフジャケットも安心して使用できますので是非参考にしていただければと思います♪

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でツリイキタイをフォローしよう!

関連記事


アジングはじめてみませんか?

1

  各メーカーより発売されているアジングロッド。 種類、価格帯も様々ありどれを選んでよいか迷いどころ。 今回は ...

2

  アジングをはじめるにあたってどのリールを選べばよいか迷うところ。 今回はアジングのリールの選び方とおすすめ ...

3

画像出典:釣具のポイント これからアジングを始めようと思っているが、 いざ釣具屋に行ってもどの道具を選んでよいか全く解ら ...

4

  画像出典:釣り具のポイント 近年、各地でゲーム性の高さで人気のアジング。 今回はアジングのワーム選びについ ...

-ウェア, 釣り
-

Copyright© ツリイキタイ , 2018 All Rights Reserved.