カヤックフィッシング

フォールディングカヤック艤装 フラッグの作成編

投稿日:2018年11月13日 更新日:

 

カヤックフィッシングを始めるにあたってフラッグはとても重要なもの。

波があるとカヤックは遠く離れた場所では波にかくれてしまうため、周辺の船に気付いてもらうためには必ずフラッグを立てておきたいところです。

 

 

フラッグと言えばモンベルのシーフラッグが有名ですね。

アルミポールで折り畳み式で使い勝手が良くフォールディングカヤックでも設置がしやすくなっています。

しかしフラッグが若干小さいということと値段が結構する。

これも簡単な話ですけど棒に布が付いてるだけなので自作しちゃいます。

 

布はまわりにアピールしやすいように【オレンジ色】の布が良さそうです。

100均でいい感じの布を探したのですが見つけることが出来ず、布屋で買うとハトメで穴開けたり、ハトメの道具を買ったりすると結構値が張るので布はネットで買いました。

 

あまり売っているお店がないのですが今回は楽天で購入。

送料込で850円で注文後すぐとどきました。

折りたたんで封筒に入れられてたため折り目がついてしまって気に入らなかったけど、まぁいいか。。

大きさも十分にありハトメで穴も3つついてますので届いてから加工なしで使えます!

棒はホームセンターで売っている園芸用の【ダンポール】で代用。

税込で358円でした。100均でも売ってたのかな…。

最後にフラッグとダンポールはロックタイとリングを使用し固定します。

以上で完成です。

 

リング代:108円

フラッグ代:850円

棒(ダンポール):358円

----------------------------

合計:1316円

 

結構安くできました。

取り付け方法についてはフォールディングカヤックのポール部分でロックタイで固定で考えていますが、ジョイントあれば取り付け楽だなっと思います。

レイルブレイザ製のマウンタがフォールディングカヤックに付けれるそうですが、位置と角度の問題がありいいイメージができないのでまた探しておきます!

ポールの長さは若干長いのでカットしてもいいと思います。

まだこれで海に行ってませんが旗が若干重いので三角形にカットしてもいいかも。

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でツリイキタイをフォローしよう!

関連記事


-カヤックフィッシング
-,

Copyright© ツリイキタイ , 2019 All Rights Reserved.