釣りのタックルや釣行記などの釣り情報サイト。

ツリイキタイ

カヤック

ファルトカヤック艤装 フィッシングボードの作成!

更新日:

 

 

カヤックフィッシングをはじめたのですがシットオンタイプが購入できればそれほど悩むことない艤装の問題。

マンション住まいのためどうしてもシットオンタイプは購入ができない。(場所・スペースの問題)

ファルトカヤックでも十分にカヤックフィッシングを楽しむことができるのですが艤装は工夫が必要です。

まず、ロッドフォルダーと魚探を取り付けるためのフィッシングボードが必要のため今回作成しました。

 

 

参照:モンベル

 

フィッシングベースと言えばモンベルから発売されているこのタイプ。

現行のモンベル製のアルフェックとフジタカヌー製のアルピナであれば取り付け可能タイプだけど、私の持っているファルフォークは横幅がかなりありどう頑張っても取り付けができない。

なおかつ1万円と中々お値段がする代物なので買った後に付けれ無かったら後悔する・・・。

すっごい単純な話ですが板に布巻いてるだけで1万もするんですよ。ということで作ります。

 

まず布ですが恐らく生地は【ターポリン】と呼ばれる生地を使っていると思われますので、【ターポリン】を探します。

ターポリンは防水性に優れており釣り用の防水バッグにもよく使われている生地です。

 

大阪で有名な裁縫屋さん【大塚屋】にはあることはあったのですが黒色がなかったので断念。

やはりネットで注文したほうが早いです。今回はターポリンネットさんで購入しました。

送料が商品代金と同じくらいとられますが生地代1600円+送料1500円=3100円ほどでした。

これに銀行振込手数料と消費税っすね。

 

後は板をホームセンターで購入してきて、カヤックに合わせたサイズにカットしてもらいました。

板については防水性も考えましたが適当にやっすいやつにしました。

でいきなり完成形です!

ロッドホルダーはスコッティ製をチョイスしました。

 

PPベルトで4点止めにしています。

真ん中に魚探を設置する予定なので空けてます。

一応、バイアステープでふち取りしてますが海水で若干やられてますw

作成方法は簡単!!

板に合わせて生地を2枚切って接着剤で張り付けしてからバイアステープでふちを縫い付けただけです。

接着剤で張り付けた理由はミシンがしょぼく布がすべって、どう頑張っても上手く縫えなかっただけですw

バイアステープ入れるだけで市販品ぽく仕上がりましたw

 

市販品で使えなければ作ればいい!これもカヤックフィッシングの醍醐味だと勝手に思っています。

1度これで出艇しましたが不具合なく今のところいい感じです。

次は何作りましょうか??

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でツリイキタイをフォローしよう!

関連記事


アジングはじめてみませんか?

1

  各メーカーより発売されているアジングロッド。 種類、価格帯も様々ありどれを選んでよいか迷いどころ。 今回は ...

2

  アジングをはじめるにあたってどのリールを選べばよいか迷うところ。 今回はアジングのリールの選び方とおすすめ ...

3

画像出典:釣具のポイント これからアジングを始めようと思っているが、 いざ釣具屋に行ってもどの道具を選んでよいか全く解ら ...

4

  画像出典:釣り具のポイント 近年、各地でゲーム性の高さで人気のアジング。 今回はアジングのワーム選びについ ...

-カヤック
-

Copyright© ツリイキタイ , 2018 All Rights Reserved.