仕掛け

暑い夏の必需品!ワークマンの空調服で快適に釣りを楽しもう!

夏場の工事現場の方はもう定番アイテムの空調服、一度使うと手放せなくなる快適性から夏になると売り切れが続出する超人気アイテム。
今回、ワークマンで空調服を手に入れたので紹介していきたいと思います。

空調服とは?

空調服とは簡単に言えば服に扇風機が付いて、服の中に直接風を取り込むことが出来る、夏の使用にとてもオススメの快適グッズです。
最近ではモバイル扇風機が流行りだしていますが空調服は体全体を冷やすことが出来るが良いところです。

バッテリーとファンが必要

まず、空調服を手に入れるために必須のアイテムが、バッテリーファンが必要です。
ただ、この2点の値段が非常に高く購入の敷居をかなり上げてしまいます。

さまざまなメーカーより販売されているのですがその中でもワークマンは比較的安く販売されており、バッテリーは7980円ファンは3900円合計11880円で手に入れることが出来ます。
それでも1万円超えてきますので結構値段します。

バッテリーについて

バッテリーの種類はリチウムイオンバッテリーで容量は6360mAhで出力は4段階、表示4/13V・表示3/10V・表示2/8V・表示1/6Vとなります。
使った感じ表示1/6Vでは少し風が弱いため、表示2/8Vが最適だと思います。
表示3/10Vももちろん風が大量に入ってきますので快適ですがファンの音がめちゃくちゃ大きくなるので気になる様でした表示2/8Vがオススメです。

表示4/13V稼働は制御装置が付いているため最大で1時間動いた後自動的に表示3/10Vに切り替わる様です。
バッテリーと言えば電動リールですが、このバッテリーは使えなさそうですね~。

 

ファンについて

ファンの取付径は9㎝を採用しているようです。

 

間に服をかませてくるくる回してはめ込んで装着するタイプです。

防水性能はIP54 のようで少々の水には耐えれますが完全防水ではないので注意して使用する必要があります。

ファンのパッケージの背面になります。
基本的にバッテリーとファンはお互いに専用設計されていますのでセットで使用されることが推奨されています。
変換ケーブルを使ってバッテリーだけ別、ファンだけ別など使う方法もさまざま考案されていますが、セットで買った方が考えずに使えるのでセットでの購入がオススメです。

 

ワークマンの空調ウェア

 

ウェア側の穴の径は9㎝のようです。
その為、他のメーカーでも9㎝のファンであれば取付が出来ると思われますのでウェアだけ別で買うというのも一つの方法だと思います。

 

 

空調服は服に空気を取り込むため、風を逃がさないようにしなければなりません。
その為、腰回り、脇周り、首まわりにゴムが付いていますので空気が逃げないようにしっかり閉じる必要があります。
閉じなければ空気がダダ漏れになるので全然涼しくないので注意が必要です。
またウェアのサイズ感もとても重要でジャストサイズのウェアは風が入り込む隙間がなくなってしまうので少し余裕を持ったサイズの方が風が入りやすくオススメです。

今回、長袖を購入しましたがあまり腕の部分まで風が入り込んできませんでした。
ワークマンで購入したこのウェアは腕にチャックが付いているため脱着可能で半袖にすることも可能でした。
これは半袖で使用した方がよさそうですね。

 

空調服で釣りを楽しもう!

最近では夏場は非常に暑く外に少しいただけで熱中症にかかってしまう可能性が高くなってきました。
水分補給はもちろんですが体全体を冷やすことも非常に大事だと思います。

空調服はバッテリーとファンが高くなかなか購入に踏み切ることが出来ませんが一度使ってしまうとその快適性から手放すことが出来なくなるほど夏場にオススメのウェアです!
是非、この夏は空調服で快適なフィッシングライフを送ってみてください!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



-仕掛け