amazonで釣具を探す

VS-315SDとVS-315DDを比較検証、どう違ってどっちがいいか?

メイホウより販売されている小物ケースVS-315シリーズはSD
とDDの2種類が販売されています。

購入する際にどちらを購入すればよいか迷う方も多いはず、今回は比較検証を行って違いについて解説していきたいと思います。

VS-315SDとVS-315DDの見た目

VS-315SDとVS-315DD

左がVS-315SDで右がVS-315DDです、見た目は完全に同じなので違いは全くありません。

VS-315SDとVS-315DDの中身

VS-315SDとVS-315DD

次に中の小部屋ですがこちらも配列が全く同じのため違いがありません。。

VS-315SDとVS-315DDの違うところ

VS-315SDとVS-315DD
型番サイズ
VS-315SD97×64×25㎜
VS-315DD 97×64×30㎜

違うところは深さにあるのでVS-315DDの方が0.5㎜厚く作られているようです、そのため、シンカーなど大きなオモリなどを入れるのに適しているのがDDで本当に小さなものしか入れない場合はSDでも問題がないと言った使い分けになります。

hiyoco

hiyoco

深さがあるのがDDで浅いほうがSDなのでより薄さを求めるならSD,深さ、厚みを求めるならDDを選ぶのがよさそうです。

どちらが良いかと言われると正直迷います。ポケットに入れてかさばらないのはSDですが大きなオモリを入れたいときはDDといった具合になりますが差は5㎜しかないのでとりあえずDD買っとけば困ることはないんじゃないでしょうか??

カテゴリー:
関連記事