amazonで釣具を探す

アジングバッグおすすめ12選!ランガンスタイルにピッタリのアイテムを紹介!

ライトゲームの中でも人気の全国どこでも気軽に楽しむことができるアジングですがタックルの他に持っていく小物の道具が意外と多い釣りでもあります。

アジングはランガンスタイルで常に移動をしてアジがいる場所を探す釣りのため荷物はまとめやすく持ち運びがしやすいウエストタイプやショルダータイプのアジングバッグがとても便利です。
アジングは気軽にはじめられる人気の釣りのためアジングバッグもたくさん種類が販売されていてどのようなものを選べば良いかわからない方も多いと思います。

今回、おすすめのアジングバッグを紹介させていただきます、またアジングバッグの選び方や特徴を紹介していきますので是非参考にしてみて下さい。

アジングバッグを使用するメリットとは?

アジングバッグ

全国各地どこででも気軽に楽しむことができるアジングですが小物の道具が意外と多く荷物が多くなってしまいます。
アジングの道具1つ1つはそれほど大きくありませんがジグヘッドやワーム、オモリやキャロライナリグ、プライヤー、フィッシュグリップ、フロート等々通常のバッグでは入りきらずパンパンになってしまうことも。

アジングに適したアジングバッグであればこれらを整理整頓し収納できるだけではなく道具をすぐに取り出すことあできるように作られているためアジングをストレスなく楽しむためには必須の道具といっても間違いではありません。

また道具をアジングバッグにまとめておけば釣りに行くときにタックルとアジングバッグを持っていけばすぐに出かけられるので気軽に釣りに行くことができるというメリットもあります。

アジングバックの選び方

アジングバッグはさまざまな種類があるため、自分のスタイルに合わせたバッグを選ぶと使い勝手がよくアジングを快適に楽しむことができるでしょう。

ショルダーバッグタイプ

アジングショルダーバッグ

片方の肩に襷掛けをして持ち運ぶタイプでボディバッグとも呼ばれるタイプです。
特徴はコンパクトで体にフィットしやすいタイプのバッグです。

基本的に体の後ろに襷掛けで体にフィットさせて使うため釣りの邪魔になりにくく、道具を取り出すときは体の前にバッグを移動させれば取り出すことができるのでいちいちバッグを下ろさずに物が出し入れすることができるのが魅力的です。

スタイリッシュなフィルムなので道具を最小限に抑えてアジングを楽しみたい方におすすめのタイプのアジングバッグになります。

ウェストポーチ・ヒップバッグタイプ

アジングヒップバッグ

ウエスト(腰)にベルトを回し固定するタイプのバッグでアジングバッグをはじめあらゆるルアーフィッシングで使用される最も一般的なバッグとなります。

腰に取り付けるため長時間つけていても疲れることがなくアジングに集中して釣りを楽しむことができる上にランガン時の移動の時も邪魔になりにくい点がメリットです。
また、肩に襷掛けでかけることができ腰巻のみにならず使用できるのもポイントです。

ウエストバッグタイプは大容量のモデルが多くアジングに必要な道具をほぼ全ての道具を収納することができるといっても過言ではありません。
また、D管が付いているタイプもありプライヤーやフィッシュグリップをかけることができカスタマイズすることも可能ですしなんといってもポケットの数が多くいろいろなところに整理をしてものを収納できるのがオススメのバッグです。

レッグバッグ

アジングレッグバッグ

アジングのみならずソルトゲームやバスフィッシングなどで使用している方も多いタイプで太ももの部分にベルトで固定するタイプのバッグです。

軽量でコンパクトなものが多く他のバッグと比べるとかさばらず、邪魔になりにくい点が最大のメリットです。

ただ、コンパクトがゆえに他のバッグと比較すると収納能力が劣ってしまう点がありますがアジングを楽しむために必要なワーム・プラグ・ジグヘッド・シンカーなどを収納するスペースは十分にありますので安心してください。

また、すぐに手が届く位置にバッグがあるために道具の出し入れが非常にしやすいところもポイントの一つです、よく使うリグやワーム、シンカーなどをすぐに取り出すことで快適にアジングゲームを楽しむことができるので一番使い勝手の良いバッグであると言えます。

リュック・バッグパック

アジングリュックバッグ

釣りのみにならず使用用途が非常に幅広いタイプのリュックはかなりの量の荷物を収納が出来る大容量のバッグです。

釣りに適したモデルはポケットが多く作られていたり区切りや各道具の専用スペースが設けれていたりD管やプライヤーホルダーなどが釣りを快適に楽しめるように収納面や機能面が非常に充実しています。

また、リュックタイプは防水性に対応したものも多く何かと水に濡れることが多い釣りでも安心して使用することが出来ます。

リュックタイプはその収納性の良さからパックロッドやリールレインウェアや飲料や軽食までタックルを含めてすべてまとめることが可能です。

足場の悪い場所でランガンする場合は常に両手をフリーにすることができるリュックタイプは移動するときに大量の荷物をコンパクトに持ち運びすることが出来ますので荷物が多くなるときにおすすめのタイプのバッグです。

アジングバッグを大きさで選ぶ

アジングバック選ぶ基準にとても重要点はバッグの大きさです。
アジング用の道具はワームやジグヘッド、シンカー、ルアーなど細かなものが多いですがそれぞれをタックルボックスに収納してもすっきりとまとめることができるためそれほど大きなバックでなくともほぼ全ての道具を収納することが可能です。

そのため、釣り道具をコンパクトにしたい場合はポケットや仕切りなどがたくさん付いた収納力に優れたバッグを選ぶと失敗しにくくなります。

また、各メーカーから販売されているライトゲーム用のバッグはほぼほぼアジングに使用しても問題がなく使い勝手も良いものも多く販売されていることが多いのでアジング専用バッグでなくともライトゲームに対応したバッグを購入すれば間違いはありません。

反対にレインウェアや予備のリールなど沢山荷物を持ち運びをしたい方にはバックパックやウエストタイプの大容量タイプのバッグを選べばすべての荷物をまとめておくことができるので気軽に釣りに出かけやすくなるためおすすめです。

アジングバッグを機能性で選ぶ

ワームやジグヘッドやシンカー、フロートリグなど小物の道具を扱うことが多いアジングはバッグの使いやすさを考えると収納性や機能面が良いバッグ選ぶことが重要なポイントです。

バッグにサイドポケットや仕切りが付いているタイプはパッと道具を見て取り出せるように設計されており釣りをしているときにも使いやすくストレスレスで楽しむことが出来ます。

また、よく使うプライヤー・フィッシュグリップ・ラインカッターなどを取り付けることができるD管も搭載されていると素早く道具を取り出すことができるのでおすすめです。

単純に道具がたくさん入るバッグも良いですが釣りがしやすいように機能面や収納面で使い勝手の良いポイントが多くあるアジングバッグを選ぶと使いやすく釣りもしやすくなると言えるでしょう。

アジングバッグは防水性も重要!

アジングは全国各地どこででも気軽に楽しむことができる釣りですが、より大物を狙うときは磯場などの足場の悪い場所でランガンを行う場合があります。

その際に水に濡れる場合もありますし突然の雨が降ってくることあるため防水性能が備わったアジングバッグを選んでおけばカバンが濡れてしまっても気にすることなく釣りを続けることが出来ますので防水性があるかどうかも見て選ぶのもポイントの一つです。

アジングバッグをメーカーから選ぶ

ライトソルトゲームの代表と言えるアジングではタックルや道具を含めて各メーカーから様々なものが販売されています。
大手メーカーでいえばダイワやシマノになりますがアジングを専門的に扱うメーカーであるサーティーフォー(34)やティクトといったメーカーもありどのメーカーを選んでも釣りをしやすいことを考えて作られているためメーカーのものから選択するのもポイントです。

お気に入りのメーカーがあればそのメーカーで道具を統一するのも良いですし、機能面やデザイン・見た目を重視して選ぶことももちろん重要なことですので自分が気に入ったものを選ぶことはとても大切です。

アジングバッグの価格帯

アジングバックの価格帯はとても幅広く安いものであれば2000円から購入できるものもあり高いものでは1万円を超えてくるモデルも販売されています。

一般的には5000円前後が最も多い価格帯となり機能面やデザイン面からみても有名メーカーのものを選んだ方が使い勝手が良いと思います。

ノーブランドのものは価格が有名メーカーのものと比較するととても安く手に入るというメリットもあります、ノーブランド品でも機能面や性能に優れたものもありますので選択肢に入れてもも全く問題ありませんので自分にあったものがあれば問題ないと思います。

アジング対応ヒップバッグのおすすめ

ここからはおすすめのアジング用ヒップバッグを紹介していきます。
使い勝手が良く人気のアイテムを選んでいますので参考にしていただければ幸いです。

【ダイワ】ヒップバッグ LT(B)

メインルームがかなり広く中型のルアーボックスを2~3個収納することが可能。
フロントポケット大にはルアーマットが付いておりPVCクリアカバーが付いていて引っ掛かりにくいのでそのままフック付きのリグやプラグをしまうことが可能。
フロントポケット小にはシンカーやフックケースなどの小物を入れるのにピッタリのサイズ感です。
また、ドリンクホルダー、ロッドホルダーも装備されたランガンスタイルにピッタリのアジングバッグです。

【アブガルシア】ヒップバッグ3

使い勝手を考慮した機能が盛りだくさんのヒップバッグでウエストベルトを収納することでショルダーバッグとしても使用することが可能。
メインポケットはABUルアーケース3010NDMを4つ収納することが可能。
フロントポケット大には3010を1つ収納することが出来フロントポケット小にはシンカーケースの小物を入れるのにピッタリ。
また、本体にはD管が付いておりベルト部分には簡易プライヤーケースが付いていて使いやすい機能が満載なアジングバッグです。

【リバレイ】RBB ロックショアヒップバッグII

テントなどに使用されるターポリン素材を使用した防水性が高いアジングバッグです。
底面はバッグ内の水はけを考慮したフルメッシュを採用、メインポケットにはVS-3010NDDMが2ケースすっぽりと収めることができる広さです。

サイドにはD管が付いておりプライヤーホルダーなどを装着することが可能なアジングバッグです。

【シマノ】BW-211S XEFO タフ ウエストバッグ

別売りのロッドホルダーヤプライヤーケース・ドリンクホルダーを購入しカスタムすることができるタイプのヒップバッグです。
ウエストベルトは片手で簡単に閉めたり緩めたりすることができるワンタッチウェストベルトを採用ししっかりホールドすることが出来ます。
メインポケットは21×15×4㎝の大容量でタックルボックスもたっぷり収納することができるアジングバッグです。

ショルダーバッグ

【ダイワ】ワンショルダー LT

左右どちらにでも肩掛けすることができるショルダーベルトです。
メインルームには同社のマルチケース205が2個収納できスリットポケットによく使うシンカーケースやフックケース、ワームなどをしまうことが出来ます。

バッグの背面は蒸れにくいメッシュパッドを採用し底部は汚れに強い素材を採用していますのでガンガン使っても汚れにくいのが特徴です。
プライヤーホルダー・Dリングも付いており機能面も充実したアジングバッグです。

【シマノ】BS-021T ショルダーバッグ

ランガン用に開発されたショルダーバッグはパッドをつけることにより高いフィット感を実現。
機能面ではロッドホルダー・プライヤーケース・ペットボトルホルダーが付属しメインルーム・フロントポケットには開閉しやすい樹脂引手と太めのファスナーを採用しているので開け閉めが非常にしやすいおすすめのアジングバッグです。

【パタゴニア】アトム スリングバッグ

パタゴニアの普段使いにもアジングやライトゲームにも使えるボディバッグです。
ショルダーベルト部分に小型のポケットが付いているのが特徴でシンカーケースやフックケースなどの小物類を収納することができるのが◎
普段使いを兼用に検討されている方にお勧めのアジングバッグです。

【アブガルシア】スリングボディバッグ

非常に高い収納能力を持ったワンショルダー型ボディバッグ。
機能面ではロッドホルダー・D管・プライヤーホルダー・ペットボトルホルダー・前面ベルトには脱着可能なポーチが付属しています。
メインルームの他には上部ポケットにMEIHO社のVS-388やVS-318などのフック・シンカーケースを収納することができ下部ポケットには3010などのタックルボックスを収納可能。
収納力・機能面両方共求めている方にはピッタリのアジングバッグです。

アジング対応レッグバッグ

シマノ WB-022R

足につけるタイプのレッグバッグは膝をつく動作もシャクる動作も邪魔をしないため足場の悪い磯場や防波堤の釣りのランガンスタイルにピッタリです。
シマノのレッグバッグ大きめのポケットから小さめのポケットまで4つポケットが付いておりもの整理して収納することが可能、またファスナーは太番手で作られておりグローブをしたままでも開閉することができる使いやすさが特徴です。

DRESS(ドレス)タクティカルレッグバッグエアボーン

レッグバッグながら収納力と機能面が充実したドレスのタクティカルレッグバッグ。
メインポケットには3010NSが3枚収納可能、ロッドホルダー、プライヤーケース、D管などランガンスタイルには必要な機能も充実してます。
フロントポケットには開口保持システムを採用し収納物の出し入れが快適に行えるとともに直でルアーやジグヘッド・ワームなどを収納することができるおすすめのアジングバッグです。

アジング対応リュック・バックパックのおすすめ

アブガルシア システムバックパック

アブガルシアのシステムバックパックは釣り人のために考えて作られたバックパックです。
素材には強度と軽さのバランスの良い600デニールのポリエステル糸を織り上げて表面には防水性のの高いPU加工を施しています。
サイドにはペットボトルホルダとパックロッドなどを収納できるベルト付きの専用スペースが付いてロッドまで持ち運び可能です。
メイン収納部の蓋裏にはメッシュ時の収納ポケットが付いており、取り外し可能な便利なクリアポケット付き。また、スピンドルも付いているためレインウェアなどを挟むことも可能でこれさえあれば釣りに困ることがなくなるアジングにも対応したバックパックです。

DRESS マルチショルダーリュック

アジングやライトゲームに対応したバックパック、ハンドバッグ・ショルダーバッグ・ボディバッグの4WAYに対応しているのが特徴。
サイドにはペットボトルホルダーやプライヤーホルダーが付属しD管が付いているためフィッシュグリップを取り付けることもできます。
メインルーム以外にもフロントポケットにワームや小物類を収納することができるので必要なものをすぐに取り出すことができるのも◎
使い勝手が良いアジングバッグを求めている方ならおすすめのアイテムです。

アジングバッグについてのまとめ

アジングは全国各地で気軽に楽しむことができ気軽にチャレンジすることができるライトゲームです。
アジングで使用する道具は意外と多くそれらをコンパクとにまとめるためにはアジングバッグは必須のアイテムとなります。
今回、おすすめのアジングバッグを厳選して紹介をさせていただきましたので是非参考にしていただければ幸いです。

カテゴリー:
タグ:
関連記事