タチウオ

入門機からハイエンドまでシマノのタチウオロッドを紹介!

夏から冬にかけて長い期間楽しむことが出来るタチウオテンヤ釣り。

タチウオの引きは強烈でそのゲーム性にはまる人も多く、初心者にもチャレンジがしやすい大人気の釣りの一つです。

今回はシマノより販売されているタチウオテンヤロッドをエントリーからハイエンドまで紹介したいと思います。

 

タチウオテンヤロッドの選び方

まずロッドの選び方の一つとして竿調子を選ぶ必要があります。

ここではシマノでの竿調子の定義で説明をしていますので他のメーカーで当てはまらない場合があります。

掛け調子

いわゆる積極的にフッキングをして魚を掛けていくのに適したロッドになります。

シマノでは8:2調子9:1調子のロッドが発売されています。

穂先の感度がよくアタリを取りやすい設計になっているので即アワセをしたい状況に適しています。

 

乗せ調子

魚にじっくりエサを咥えさせ食べさせてから釣る釣りに適したロッドになります。

シマノでは7:3調子の表記で販売されているロッドになります。

向こう合わせとも言われて魚がエサを食べて勝手に針が口にかかると言うイメージです。
もちろん掛ると言っても掛りが浅いのでフッキングは必要です。

エサをくわえても魚に違和感を与えにくい設定でロッドが作られています。

どっちの竿調子がいいのか?

 

一般的に活性が高い時はガンガン合わせる掛け調子、活性が低い時はエサをじっくり食わせるため乗せ調子が良いと言われています。

どちらがいいと言われるとまずは乗せ調子の7:3調子がオススメです。

慣れてくれば掛け調子のロッドを用意し積極的に掛ける釣りを楽しむのが良いと思います。

エントリーモデル

タチウオBB

シマノのタチウオテンヤロッドのエントリーモデル。
竿調子は73調子、82調子の2モデルが発売されており値段も求めやすいため最初の1本の検討候補に上がる1本です。
トリガーが付いていないのが少し残念ですが2ピースロッドのため持ち運びに便利です。

自重:145g
テンヤ号数:30号~60号

 

 

サーベルマスターBB

上位機種のサーベルマスターの兄弟機として販売されたエントリーモデルです。

竿調子は73調子・82調子・91調子の全5機種で販売しており選択肢が非常に多く1万円前半で購入できラインに優しいSICガイドをトップに採用、非常にオススメ。

自重:110g
テンヤ号数:30号~60号

 

サーベルマスターBBスティック

関西では選択肢には入らないロッドですが【ライトテンヤタチウオ】のエントリーモデル。
ラインは0.8号までとし2号~25号と比較的軽いテンヤを使用する際に適したロッドです。
ベイト2モデル、スピニング2モデル、計4モデル発売され竿調子は73調子のみです。

自重:85g~93g
テンヤ号数:2号~25号

ミドルクラス

ベイゲームXタチウオ

シマノのミドルクラスのタチウオテンヤロッドです。
竿調子は73調子、82調子、91調子の全4モデルで販売。
特徴はオレンジ色のカラーとオールSICガイドの採用、ワンランク上のロッドを求めたいならベイゲームXがオススメ。

自重:122g~130g
テンヤ号数:40号~150号

 

サーベルマスターSS スティック

ライトテンヤタチウオのミドルクラスのサーベルマスターSSスティック。
SSはスーペリアスペックの略称で通常スペックよりランクの高い素材、技術を使用したという意味になります。
この機種も関西では選択肢が外れそうです。

特徴はベイトタイプにはタチウオロッドには珍しい穂先に向けて、らせん状にガイドが下を向く「スパイラルガイド」を採用。

自重:85g~91g
テンヤ号数:20号~60号

 

 

サーベルマスターSSテンヤ

Xシートエクストリームガングリップを搭載したサーベルマスターSSテンヤ。
1日中ロッドを持ち続けるタチウオ釣りの疲労を軽減することが出来るため疲れにくいロッドです。
73調子、82調子、91調子の全5モデルで販売。

エクストリームガングリップは左巻用と右巻用の2種類があるためロッドを購入する際は自分の持っているリールが左巻か右巻か注意が必要。
お値段、性能のバランスを考えると間違いなく買いの一本だと思います。

自重:130g~135g
テンヤ号数:30号~60号

ハイエンドモデル

サーベルマスターテンヤ

関西のタチウオに特化し開発されたタチウオテンヤロッド。
タチウオカラーのメタリックを採用し64調子、73調子、82調子、91調子を採用し全5モデルで販売。
関西でタチウオを楽しむならサーベルマスター。

自重:97g~106g
テンヤ号数:30号~60号

 

サーベルマスターXチューンテンヤ

シマノのタチウオテンヤロッドの最高峰。
エクストリームガングリップはもちろんのことXチューンならではのカーボンモノコックグリップを採用し繊細なアタリを感じることが可能に。
シマノの持てる技術すべてをつぎ込んだ最高のロッドです。

自重:132g~142g
テンヤ号数:30号~60号

タチウオテンヤを楽しもう!

シマノはタチウオ釣りに力を入れているのか専用ロッドだけでもかなりの種類のタチウオテンヤロッドを販売しています。
どれを選べば良いか非常に悩ましいところですがざっと見た感じですとエントリーは【サーベルマスターBB】、長く使うのであれば【サーベルマスターSS】がとても良いロッドだと思いました。

私はサーベルマスターSSが出る前に【ベイゲームX】を買ってしまったのですがエクストリームガングリップ付きのロッドは本当に持ちやすく扱いやすいのでお値段、機能を見て総合的に考えると、【サーベルマスターSS】が一番オススメなロッドだと思います!

是非、自分に合った1本でタチウオ釣りを楽しんでくださいね!!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でツリイキタイをフォローしよう!



-タチウオ
-

Copyright© ツリイキタイ , 2020 All Rights Reserved.