広告 ウェア

フェルトピンウェーダーの選び方とおすすめ14選を紹介!

岩場や磯などで滑りにくいウェーダーはどれを選べばいいですか?

出来れば安全性の高いものがあればおすすめを教えてほしいです!

ウェーダーのソールは「ラジアル」「フェルト」「フェルトピン」の3タイプが発売されています。
その中でも特に岩場や磯やゴロタ浜など滑りやすい場所でグリップ力を発揮するのがフェルトピンソールです。

そこで今回はフェルトピンソールのウェーダーの選び方とおすすめのアイテムを紹介したいともいますので是非参考にしてください。

ソルトピンソールのウェーダーは金属のピンでしっかりとグリップするので滑りにくくとてもオススメです!

フェルトピンウェーダーについて

ウェーダーは水の中に入り移動するためには必須のアイテム。
普段、狙うことができないポイントを攻めたり、水中に入ることで普段届かないポイントへもキャストすることができるのが特徴です。

防水性能はもちろん重要ですが移動中や水中でも滑らないグリップ力はとても重要です。

フェルトピンソールはフェルト生地に金属のピンが埋め込まれたソールで岩や磯や滑りやすい苔の生えた岩場や濡れたコンクリートなどでグリップ力を発揮します。

オールマイティに使用することができるように思えるフェルトピンソールですが使用に適していない場所ももちろんありますのでメリット・デメリットをそれぞれ紹介していきたいと思います。

フェルトピンソールのメリット

足への負担が少ない


フェルトピンソールは布地でできた素材のため非常に柔らかく柔軟性の優れているため足への負担を減らすことができます。
ラジアルソールはゴム製でできた分厚いソールの為重量もあり硬さもあるためとても疲れやすいものです。

もちろん場所によってはラジアルソールの方が適した場所もありますので適材適所での使い分けが必要ですがフェルトピンソールの方が歩きやすく足への負担を減らすことができるのでおすすめのソールです。

フェルトソールよりグリップ力が高い

フェルトソールは濡れた路面や岩場などでグリップ力を発揮することができますが磯やごつごつした岩がたくさんある場所では滑りやすく性能を発揮することができません。

フェルトピンソールはフェルトソールの弱点を補ったソールで金属のピンが地面に食い込むことでグリップ力を発揮することができます。
その為、フェルトソールと比較して使用することができる場所が増えるのでどちらを購入しようか迷った場合はフェルトピンソールがおすすめです。

フェルトピンソールのデメリット

金属ピンが引っ掛からない場所は滑りやすい

フェルトピンソールは金属ピンが地面に食い込むことでグリップ力を発揮するソールですが地面にピンが引っ掛かる場所がなければ効果がありません。

その為、落ち葉がたくさんあり濡れている場所や深い苔が生えた岩場やぬかるんだ沼地などではピンが刺さらず反対に滑りやすくなってしまいます。

また、できたばかりの新しいコンクリート地などもピンが引っ掛かる場所がありませんので同様に滑りやすくなるため注意が必要です。

フェルトとピンは消耗しやすい

フェルトと金属ピンは使用し続けると摩擦によりすり減ってしまいグリップ力が低下していきます。
また、フェルト生地は接着剤で張り付けられているため使用年月により劣化していき剥がれてしまうこともあります。

グリップ力が低下したソールでは安全に釣りを楽しむことができなくなってしまうためメンテンナスがもちろん必要になりますし、ソールが剥がれた場合は交換をする必要があります。

その場合はソールの交換キットが各メーカーより発売されていますのでウェーダーに合ったものを購入し交換するようにしましょう。

フェルトピンウェーダーのおすすめ14選

シマノ
ハイパーウェーダー チェストハイ・カットピンフェルトソール

シマノハイパーウェーダー チェストハイ・カットピンフェルトソール

耐久性の高いタスラン生地を採用したコスレに強く耐久性の高いコストパフォーマンスに優れたウェーダーです。
防水性に優れ水の侵入を防ぎ内部はメッシュ生地を採用することで快適にドライな環境で過ごすことができます。
柔らかく歩きやすいブーツも特徴でソールは縫い付けられているため剝がれにくく耐久性抜群のウェーダーです。

シマノ
DS3ウェーダー チェストハイ・カットピンフェルトソール

DS3ウェーダー チェストハイ・カットピンフェルトソール

3層透湿防水素材の「ドライシールド」を採用した蒸れにくく快適に過ごすことができるウェーダーです。
透湿性素材を使用しているため汗の水蒸気を外部に逃がすことで蒸れを軽減しべたつきを押されることで長時間快適に着用することができます。
PVC素材を使用したブーツは屈曲性に優れ軽く薄いので歩きやすく疲れにくいのもおすすめポイントです。

シマノ
ドライシールド+4 ストレッチウェーダー カットピンフェルト

ドライシールド+4 ストレッチウェーダー カットピンフェルト

4層透湿防水素材の「ドライシールド+」を採用したシマノの最高峰のウェーダーです。
高い防水性や透湿性に加えてストレッチ機能をプラスすることで体にフィットさせ開脚やしゃがんだ時にウェーダーが突っ張らずに動きやすいのが特徴です。

フロントにはポケットや水の侵入防止ベルトを搭載しソールは耐摩耗性に優れたラバーを採用しているためコスレにも強い耐久性に優れたウェーダーです。

ダイワ
タイトフィット ソルトウェーダー SW-4502R-T

ダイワ タイトフィット ソルトウェーダー SW-4502R-T

コスレやひっかきなどの高い耐久性のあるリップストップナイロン生地を採用したウェーダーです。
立体裁断を採用し体にフィットさせることで歩きやすく動きやすいのが特徴で内部はスーパーメッシュを採用すドライな環境で過ごすことができます。
ショート丈の屈曲性に優れたPVC一体型ブーツは軽く歩きやすいやめ機動性に優れているのも良いところですね。

ダイワ
ソルトブレスウェーダーネオ SW-4550B-NE

ソルトブレスウェーダーネオ SW-4550B-NE

3層透湿防水素材の「ブレスアーマーネオ」を採用したフィット感に優れたウェーダーです。
内部の蒸気を外部に排出することで不快なムレを軽減し快適に着用することができるのが特徴です。
フェルトピンはダイワ独自のスーパーキュービックセンサーソールを採用し屈曲性・グリップ理性が高く機動性に優れています。
フロント内部にはポケットを搭載しウェストベルトやベルトループも搭載された機能面も充実したウェーダーです。

ダイワ
タイトフィットソルトブレスジップウェーダー SW-4502B-T

ダイワ タイトフィットソルトブレスジップウェーダー SW-4502B-T

4層透湿防水素材「ブレスアーマー」を採用したダイワの最高峰モデルのウェーダーです。
最大の特徴は大型のフロントオープンファスナーを搭載しているため着脱がしやすく内部の蒸気を逃がしやすくお手洗いにもストレスなくいくことができるのが特徴です。
また、足元にはウレタンインソールを採用しクッション性や通気性をアップさせているのも良いところです。
蒸れを軽減させ快適に過ごすことができ着脱もしやすく機動性も良いおすすめのウェーダーです。

mazume
ブーツフットゲームウェイダー3 (フェルトスパイクモデル)

mazume ブーツフットゲームウェイダー3 (フェルトスパイクモデル)

mazumeのウェーダーシリーズの中でNO.1の耐久性を誇るウェーダーです。
ボディ素材に300デニールのPVCリップストップ生地を採用し高い耐久性が特徴。
透湿性には劣りますが破れにくく強度の高いウェーダーを求める方にお勧めのモデルです。

mazume
ブーツフットウェイダー(フェルトスパイクモデル)

mazume ブーツフットウェイダー(フェルトスパイクモデル)

国産ハイグレードの4層透湿防水素材を使用したマズメのウェーダーです。


立体裁断を採用し動きやすさを追求することでウェーダー特有のツッパリ感をなくし水の抵抗を受けにくいようにスリムなデザインが特徴。


また、ブーツとフェルトは完全一体型の為剥がれることがないため高い耐久性のありフィット感が良く歩きやすいのが特徴です。


胸部分には大型のポケットを採用し釣り具をまとめて入れることもできるので快適に釣りを楽しむことができるウェーダーです。

ドレス
チェストハイウェーダー AIRBORNE フェルトスパイク

ハイウェーダー AIRBORNE フェルトスパイク

デザイン性が良く軽くて動きやすいドレスのウェーダー。


70デニールのナイロン生地を採用し軽くスレに強く耐久性があるのが特徴。

透湿性素材にはには劣りますが内部にはインナーメッシュを採用することでべたつきを軽減し蒸れを抑えることができます。

肩への負担を抑え動きやすい形状のハーネスを採用し転倒時に水の侵入を抑えるベルトも搭載。

お洒落でかっこよく、尚且つ機能面も充実したウェーダーを求める方にお勧めのモデルです。

プロックス
テフロンポリエステルウェダー(チェスト/フェルトスパイク)

テフロンポリエステルウェダー(チェスト/フェルトスパイク)

生地にスレや破れに強いリップストップ生地を採用しテフロン撥水加工を施したプロックスのウェーダーです。

コストパフォーマンスに優れサイズバリエーションも豊富なため女性や子供にも最適です。

ベルトにはYKK製のバックルを採用ししっかりと体にフィットさせることができるのも良いところです。

リバレイ
チェストハイブーツウェイダーFP

リバレイチェストハイブーツウェイダーFP

210デニールのナイロンを採用し強度と防水性に優れたウェーダーです。

透湿性はありませんがオールラウンドに使用することできるフェルトピンを採用したコストパフォーマンスモデルです。

剛性力があるため藪こぎや木の枝でのコスレなどにも強いためガンガン使いたい方におすすめです。

リバレイ
コンフォータブルチェストハイブーツウェーダー

リバレイコンフォータブルチェストハイブーツウェーダー

国産の3層透湿防水素材「アクアマックス」を使用したリバレイのウェーダーです。

立体裁断で作られたウェーダーは体にウィットし動きやすく蒸気に外部を逃がしやすいため蒸れなく快適に着用することができます。

カラーはグレートタンの2色から選択することができるのも良いところです。

価格帯も透湿素材ですが手が出しやすいためコストパフォーマンスに優れたフェルトピンウェーダーでおすすめです!

RBB
タイドウェーダー

RBBタイドウェーダー

320デニールのリップストップ生地を採用したRBBのウェーダーは水の抵抗を受けにくい細身のデザインを採用し段差の乗り降りもストレスフリーで快適に動くことができるのが特徴です。

フロント内部にはポケットを搭載しているため釣り具を入れておくことができるのもよいところです。

ブーツとの縫い目にはダメージ軽減のため2重構造を採用した耐久性に優れたウェーダーです。

RBB
ハイブリッドウェーダー2

RBBハイブリッドウェーダー2

3層の透湿防水素材「アクアマックス」を採用した透湿性に優れ蒸気を外部に逃がすことができ快適に着用することができるウェーダーです。

膝から上は透湿防水素材、ダメージを受けやすい膝下部分にはナイロン生地を採用したハイブリッド仕様で藪こぎなどハードな環境で使用するかたにおすすめのモデルです。

内部ポケットも採用されて水侵入防止のベルトも搭載されているため機能面でも充実したフェルトピンウェーダーです。

フェルトピンウェーダーの選び方とおすすめのまとめ

今回、フェルトピンウェーダーの選び方とおすすめを紹介させていただきました。

フェルトピンウェーダーは他のソールのウェーダーと比較するとオールマイティに使用することができ岩場や磯や滑りやすい場所でもグリップ力を発揮することができます。

サーフでの使用することもできますが砂がフェルトに絡まってしまうため釣行後はメンテンナンスが必須となりますが場所を選ばずに使用することができるのがとても良いソールのウェーダーですね。

今回紹介させていただきましたフェルトピンウェーダーはどれも人気が高く定番のアイテムを中心に紹介をさせていただきました。
是非、自分に合ったフェルトピンウェーダーを見つけて釣りを楽しんでいただければと思いますので是非購入してみてください!

-ウェア
-