amazonで釣具を探す

【2022年】アピール力アップ!DAISO(ダイソー)スイベル付ブレードでジグを簡単カスタマイズ!

釣具にお金をできるだけかけたくないけど釣れる道具は欲しい!
そんな時は誰でも簡単にルアーに装着するだけでアピール力をアップさせることができ、しかも1個った50円でカスタマイズすることができるアイテムを紹介。

100円ショップでも最近釣具の取り扱いが多くなってきましたがDAISO(ダイソー)にルアーのアピール力をアップさせることができるスイベル付ブレードが発売されました。

DAISO(ダイソー)のスイベル付ブレードのおすすめポイントは3つ

ポイント
  • 1個わずか50円でジグのアピール力をアップ
  • だれでも簡単で装着させるだけ
  • ジグの大きさに合わせて2種類のラインナップ

スイベル付ブレードは釣具屋さんでの取り扱いもありますが少々お値段がするのが難点、しかしついにDAISO(ダイソー)で発売されました!

DAISO(ダイソー)のスイベル付ブレードを紹介

2022年9月時点で販売されているDAISO(ダイソー)のスイベル付ブレードです。

価格は2個入りで100円となりサイズは3センチと4センチの2種類が販売されています。

実際、ジグに付けたサイズ感やアピール力でどちらを付ければ良いか選べば良いと思います。

DAISOの釣り具はとても人気ですぐに売り切れてしまうこともあります。

DAISO(ダイソー)のスイベル付ブレードが1個50円で購入することができる破格ですので見つけたら迷わずすぐに買っちゃいましょう。

キャストゲームで欠かせないのはアピール力!
アピール不足を感じたときに気軽につけることができるブレードはとてもおすすめ!

パッケージの背面には初心者にもわかりやすいように装着方法が記載されています。

ポイント
  • ブレードはジグの後ろ(リア)に装着する!

ブレードを装着すると水流やフラッシングで魚にアピールすることができます!他のアングラーと差を付けたい時にとてもおすすめのアイテムです!

DAISO(ダイソー)のスイベル付ブレード

素材はブレードの一般的な素材である銅合金が使用されています。

非常に硬くて手では曲げることができない強度があり100円均一で購入できるクオリティではありません。

実際比較すると3㎝と4㎝のサイズ感が全く違います。
どちらのサイズを購入した方が良いか迷っちゃいます。

DAISO(ダイソー)のスイベル付ブレードを装着

左4㎝・右3㎝

早速手持ちのTGベイト60gにDAISO(ダイソー)のスイベル付ブレードを装着してみました。

4㎝と3㎝を共に装着してみましたがどちらのサイズでも違和感はなく正直どちらでも問題ないと思います。

フィット感を求めるなら3㎝、よりアピール力を求めるのであれば4㎝と言った具合でしょうか。
ただ装着するだけでアピール力アップのジグにカスタマイズできるのがとても良いアイテムだと思います。

トレブルフックとの相性も良好で釣れる気しかしません!

DAISO(ダイソー)のスイベル付ブレード重量をチェック

DAISO(ダイソー)のスイベル付ブレードの重量を計測してみたところ、4㎝が約1.8g、3㎝が約1.2gとなります。

剛性もあり軽量なブレードですので巻上時にしっかりと回転し魚にアピールすることができます。

DAISO(ダイソー)のスイベル付ブレードの残念なところ

DAISO(ダイソー)のスイベル付ブレードの残念なところはスプリットリングの強度があまりないところです

プライヤーで開閉を続けているとそのうち壊れてしまうのではないかと思うほど柔らかいのであまりむやみやたらに付けたり、取り外したりを繰り返さない方が良いと思いました。

また、100円で2個しか入っていないというのも少し残念に思えました。

1個50円でも十分やすく感じるのですがお得感をさらに求めるのであれば4個で100円であれば間違いなく覇権を握れると思います。

DAISO(ダイソー)スイベル付ブレードついてまとめ

DAISO(ダイソー)のスイベル付ブレードは2個入り100円で購入することができ1つたったの50円ンでルアーのアピール力をアップすることができるアイテムです。

取付も非常に簡単で難しいことは何も考えずにジグのリア部分に取り付けるだけでOK!

DAISO(ダイソー)のスイベル付ブレードのおすすめポイント

DAISO(ダイソー)のタイラバのおすすめポイントのまとめ。

ポイント
  • 1個わずか50円でジグのアピール力をアップ
  • だれでも簡単で装着させるだけ
  • ジグの大きさに合わせて2種類のラインナップ

100円でこのクオリティは他社に出すことができない100円ショップならではの強みだと思います。

釣具は小物をちょくちょく購入していると以外とお金がかかってしまいますし、ロストしてしまう可能性がある消耗品ですので節約できるところは節約した方が良いです。

今回紹介したDAISO(ダイソー)のスイベル付ブレードはとても人気ですぐに売り切れてしまうので見つけたら迷わずGETすることをおすすめします。

是非、自分なりのカスタマイズでルアーフィッシングを楽しんでみて下さい!

カテゴリー:
タグ:
関連記事