広告 タチウオ タックルボックス

【2024年版】タチウオテンヤケースのおすすめ8選と選び方を徹底解説!

タチウオテンヤは重くて針も鋭いのでケースに入れて保管しておきたい

タチウオテンヤを収納するのにおすすめのケースはありますか?

タチウオテンヤ釣りは関西を中心に近年では関東でも人気のある釣りの1つです。

タチウオは鋭い歯を持っているためラインに触れるだけでも切れてしまうためタチウオテンヤの予備はたくさん持っていく必要があります。

そこで今回はタチウオテンヤを収納するケースの選び方とオススメを紹介したいと思いますので是非参考にしてください。

とわ

タチウオテンヤの針は大きく鋭いのでケースに入れて保管することは安全のために必須ですね!

タチウオテンヤケースの選び方

タチウオテンヤ釣りでは仕掛けであるテンヤをロストすることが多いため予備を含め複数のテンヤを用意しておく必要があります。


気が付くとタチウオテンヤが10個~20個も手元にあるということも珍しくありません。

タチウオテンヤを収納することができるケースは自宅保管用や釣り場で使いやすいケースまでさまざまな形状がありますので自分に合った使いやすいものを選ぶようにしましょう。

システム型収納ケース

システム型の収納ケースはタチウオテンヤを収納するために専用設計されているため1つ1つ収納することが可能です。

数をたくさん収納することができませんがテンヤを固定して収納することができるので針が指に刺さることがなく安全性が高くテンヤ同士がぶつからないので傷がつきにくいのが特徴です。

メインに使用するテンヤを釣り場に持ち込むときにおすすめのテンヤケースです。

マルチケースタイプ

マルチケースタイプは自由に区切ることができる仕切りが付いた収納ケースで大きさに合わせてカスタマイズすることが特徴の収納ケースです。

深さがある収納ケースを選べば数多くのタチウオテンヤを収納することができるため保管用や持ち運び用におすすめ。

価格帯も安価で購入することができるためコストパフォーマンスに優れたテンヤケースです。

ホルダータイプ

ホルダータイプはテンヤを縦に収納することができ素早くテンヤを取り出しやすいテンヤケースです。

タチウオテンヤ釣りでは手返しの良さが釣果を上げるために重要になるため、釣り場ではエサをセットした状態で予備のテンヤを複数用意しておくことが多いです。

ホルダータイプのテンヤがあればエサを付けた予備のテンヤを安全に保管し素早く取り出すことができるので釣り場で活躍するテンヤケースです。

ロール式ホルダータイプ

ロール式の収納ケースはコンパクトで大容量にタチウオテンヤを収納することができるテンヤケースです。


くるくると丸めてタックルバッグやタックルボックスに入れることができるため省スペースで保管することができます。

1つのポケットに1~2個テンヤをいれることができテンヤ以外の小物類も入れておくことができるのでとても便利です。

おすすめのタチウオテンヤケース

メイホウタチウオテンヤケースL

メイホウより発売されているタチウオテンヤ専用に収納することができるケースです。


最大8個まで収納することができ中のトレイは取り外すことができるので水洗いできるのもおすすめポイント。


30号~50号のさまざまなテンヤを収納することができる保管用や持ち運びに便利なテンヤケースです。

ダイワ
タチウオテンヤケース255

ダイワより発売されているタチウオテンヤ専用の収納ケース

こちらも最大8個までテンヤを収納することができケースのカラーはブラックとブルーの2種類より選択することが可能です。

同社が発売しているタックルボックスTBとの相性もよくピッタリ収納することができるのも良いところ。

タチウオテンヤをスマートに収納したい方にお勧めのタチウオテンヤ収納ケースです。

メイホウ
VS3020NDDM


サイズ 255×190×60mm
VS3020NDDMはメイホウより発売されている深溝タイプのタックルケースです。

仕切りが4つついていて自由に区切りをつけることができるのでタチウオテンヤを複数収納することができるのが特徴。

価格も安く購入することができ大量のテンヤを保管することができるためコストパフォーマンスに優れたテンヤケースです。

アブガルシアSLIT DEEP 3010NDDM

サイズ 194×122×55mm

メイホウのVS-3010をベースにアブガルシアが改良をした独自のマルチケースです。

底面には厚手のスリットフォームが搭載されているためフックを挟み込むことでテンヤをしっかり固定することができます。

フックが絡まらずテンヤを取り出すことができるので安全性も高いのでとてもオススメのテンヤケースです。

ダイワマルチストッカーW

サイズ 約10×18×16
ダイワより発売されているタチウオテンヤ用のテンヤホルダー

4室のストッカーが2個装備されていているため複数のテンヤを収納することが可能。

また、外部から内部を確認しやすい透明のフタが付いているところも良いところです。

底面には水抜きアナが付いているため釣行後はテンヤを掛けたまま水洗いをして海水を洗い流すこともできます。

持ち運びに便利なショルダーベルトも搭載されているので携帯性も非常によいテンヤホルダーです。

タカ産業TK-020Ⅱ テンヤBOX12

サイズ 18cm×18.5cm×11.5cm

タカ産業より発売されているテンヤBOX12はテンヤの針を掛ける穴が12個付いたテンヤホルダーです。

バケットマウスなどの大型のタックルボックスにそのまま収納することができそのまま船上で使うことができます。

エサを付けたままケースに掛けておくこともできるのでスピーディーにテンヤを交換することができるのも良いところ。

テンヤを掛けたまま水洗いをすることもできるので釣行後のメンテナンスがしやすいのも良いところです。

メイホウインナーストッカー BM-L

メイホウの定番タックルボックスBM-9000、BM-7000、VS-7070、VW-2070にそのまますっぽり収まるストッカー

仕切りが8枚付いてくるため最大10室まで区切ることができるので大量のテンヤを掛けておくことができます。

また、底面にはノンスリップゴムが付いているため船上でも滑ることがありません。

水切穴が底についているので釣行後はテンヤを掛けたまま水洗いをして海水を洗い流すことができるのも良いところですね。

ルキア タチウオテンヤストッカー

コンパクトに収納することができる折り畳み式のタチウオテンヤケースです。

最大で3個までテンヤを入れることができ小物類を収納することができるポケットも搭載されているので予備のテンヤや仕掛けをタックルボックスに入れておくときに便利なケースです。

防水性の高いPVC素材を使用しているため海水に濡れても内部が濡れることがないのも特徴。

コンパクトに安全にタチウオテンヤを収納したい方におすすめのテンヤケースです。

タチウオテンヤケースの選び方のまとめ

今回、タチウオテンヤを収納するためにおすすめのケースを紹介させていただきました。

システム型収納ケースやマルチケースタイプは大量にテンヤを保管することができ特にシステム型収納は1つ1つ固定をして収納することができるため傷がつきにくく安全性も非常に高いです。

ホルダータイプはテンヤをケースに掛けて保管することができるので釣り場でエサをつけて予備として準備しておくことで手返しよくタチウオ釣りを楽しむことができます。

また、そのまま水洗いすることもできるのでメンテナンスがしやすいのが特徴です。

ロールタイプはコンパクトにテンヤを収納することができるので予備のテンヤを入れて置いたり荷物を最小限に抑えたいかたにおすすめです。

今回紹介させていただきましたタチウオテンヤケースは定番のもので使いやすく人気のあるものをピックアップし紹介させていただきました。

タチウオ釣りは1年を通じて長いシーズン楽しむことができるので是非タチウオテンヤケースにテンヤを入れてタチウオ釣りを楽しんでください!

-タチウオ, タックルボックス