シーバス

シーバスリールの選び方&2021年最新オススメの機種10選を紹介!

 

海でのルアーフィッシングの定番のシーバスフィッシングは河川や堤防・サーフなど様々なエリアで楽しむことが出来るルアーゲームです。
様々なフィールドで楽しむことが出来るのですが状況応じて道具選びは非常に重要となります。
今回は、シーバスフィッシングのリールの選び方とオススメの機種を紹介したいと思います。

シーバスリールの選び方

シーバスフィッシングではベイトリール・スピニングリールの両方で楽しむことが出来ますが、基本はスピニングリールとなります。
スピニングリールを選ぶ際のポイントは様々ありますが大枠として【番手】選びが重要項目となります。
次にリール本体の強度の【剛性】や【自重】、リールの【ギア比】などがリール選びのポイントとなります。

シーバスリールの番手の選び方

番手とはリール本体の大きさのことを数字で表現しており数字が大きくなればなるほどリールが大きくなり、スプールに巻くことが出来る糸の量が増えます。

小さすぎるとパワー(ドラグ力)が不足してしまいますし大きすぎると自重が重くなってしまい扱いにくくなってしまいます。
シーバスフィッシングでは2500~C5000番手のリールが扱いやすく大物もしっかりとキャッチできる最適な番手となります。

シマノは2500~C5000番手がおすすめ

ダイワはLT3000~LT4000番手がおすすめ

シーバスリールの剛性・自重の選び方

 

軽いリールは竿先から感じる感度が非常に良くアタリを明確に捉えやすくなります、また繰り返しキャストをしても疲れに行くという特徴もあります。
リールは軽ければ軽いほど良いですがその分軽くなると使用している素材が良くなるため値段が高くなる傾向があります。
一般的に200gを切れば軽いリールとなり150g前後が最も軽いリールとなりますので200g以下を目安に選んでみるのが良いでしょう。

また、剛性の高いリールは強度があるため不意な大物がかかってもリールに歪みが出にくくスムーズに巻き取ることが出来るようになります。
樹脂ボディよりも金属ボディの方が剛性があると言われていますがその分自重が重くなりがちです。

自重が軽いリールと剛性が高いリールを選ぶのがシーバスフィッシングにおいて最適なリールとなります。

・自重は200g以下を目安に軽いリールを選択する

・剛性の高いリールを選択する

シマノおすすめのシーバスリール

21アルテグラC3000

2021年に新しく登場したアルテグラ、マイクロモジュールギアⅡ・HAGANEギアを搭載しX-SHIP・サイレントドライブを搭載。
CI4+素材で軽量かつ高剛性に仕上げたボディ、この価格帯ではありえない機能を搭載した2021年注目度NO.1の高コスパリール。
これからリールを購入されるかたには絶対的にオススメしたい1台です。

ギア比実用ドラグ/最大ドラグ自重糸巻量(PE)最大巻上長
5.33.5㎏/9.0kg225g1号-400m/1.5号-270m/2号-200m78㎝

エクスセンスBB 3000MHG

シマノのシーバスリールエクセンスBBはBBシリーズでは初めてのXプロテクトを採用し防水性能をアップ、HAGANEギア・ねじ込み式ハンドルを採用しているため、ギアに力をダイレクトに伝えることが出来るため、ランカークラスのシーバスも十分に戦うことが出来ます。真っ黒なボディがとてもかっこよく◎

ギア比実用ドラグ/最大ドラグ自重糸巻量(PE)最大巻上長
5.83.5㎏/9.0kg250g1号-190m/1.2号-150m/1.5号-120m85㎝

19ストラディック C3000HG

ミドルクラスのリールとして、HAGANEギア・マイクロモジュールギアⅡ・X‐SHIP・サイレントドライブ等の最高峰機能を搭載しボディは金属で高剛性を実現。
性能も剛性も非常に高いレベルにある、おすすめの1台。

ギア比実用ドラグ/最大ドラグ自重糸巻量(PE)最大巻上長
63.5㎏/9.0kg225g1号-400m/1.5号-270m/2号-200m89㎝

ヴァンフォード 3000MHG

3000番で200gという驚異の軽さを実現したシマノのクイックレスポンスシリーズのヴァンフォード、基本性能はHAGANEギア・マイクロモジュールギアⅡ・X‐SHIP・サイレントドライブを搭載し、ボディ・ローターにはCI4+素材を採用し高剛性を実現、軽くて強いリールを選びたいならヴァンフォードがおすすめ。

ギア比実用ドラグ/最大ドラグ自重糸巻量(PE)最大巻上長
5.83.5㎏/9.0kg225g1号-190m/1.2号-150m/1.5号-120m86㎝

ツインパワー 4000MHG

釣行頻度が多い方には高剛性・高耐久のツインパワーがオススメ、金属ボディ・金属ローターを採用し高負荷がかかってもボディのたわみやねじれによるパワーロスを徹底的に抑え力強く巻き取ることが可能。
少々お値段はしますが長く使うことができ、人気のあるリールのため値落ちもしにくいリールでもあります。

ギア比実用ドラグ/最大ドラグ自重糸巻量(PE)最大巻上長
5.86㎏/11kg255g1.2号-250m/1.5号-200m/2号‐150m95㎝

 

ダイワおすすめシーバスリール

フリームス LT3000

ZAION V素材をボディとエアロータに採用し軽量と剛性を両立したダイワのフリームス。マグシールドも搭載されており防水性も◎

低価格ながら軽く強い防水性能にも優れたコストパフォーマンスに優れた1台。

ギア比最大ドラグ自重糸巻量(PE)最大巻上長
5.210kg225g1.0号-200m/1.2号-190m/1.5号‐170m77㎝

 

レグザ LT3000

 

ハンドルはねじ込み式を採用し、ボディは剛性の高いアルミボディを採用、マグシールド・ATDの採用などハイスペック機に見劣りしない充実なスペック。

ギア比最大ドラグ自重糸巻量(PE)最大巻上長
6.210kg260g1.0号-200m/1.2号-190m/1.5号‐170m77㎝

 

カルディア LT4000-CXH

ボディ・ローターに新素材ZAION Vを採用し軽量かつ高剛性のパワーを両立、またモノコックボディを採用しているためボディ全体の剛性がアップ。

ギア比最大ドラグ自重糸巻量(PE)最大巻上長
6.212kg230g1.2号-310m/1.5号-200m/2.0号‐170m99㎝

モアザン 2510PE-H

シーバス専用機のフラッグシップモデル、ボディにはアルミ素材を使用しローター素材はダイワ最高峰の剛性を誇るZAION素材を使用、軽量かつ剛性を兼ねたシーバス釣りに特化したリール

ギア比最大ドラグ自重糸巻量(PE)最大巻上長
6.07kg245g1.0号-200m/1.5号-150m90㎝

 

セルテート LT4000-CXH

 

ギア比最大ドラグ自重糸巻量(PE)最大巻上長
6.212kg235g1.5号-200m99㎝

 

シーバスフィッシングを楽しもう!

2021年の新機種はフラッグシップモデルに搭載されている最新機能が惜しみもなく搭載されている機種が発売されていて価格も安く手に入るにも関わらず高性能なモデルが多いです。
21アルテグラや21フリームス・カルディアなどはミドルクラスのリールよりも搭載機能が良かったりするのでこれから始める人には非常にオススメの1台だと思います。
是非自分に合ったリールでシーバスフィッシングを楽しんでください♪

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



-シーバス