釣りのタックルや釣行記などの釣り情報サイト。

ツリイキタイ

ロッド

落とし込みや飲ませ釣りに使える船ロッドの選び方!&おすすめロッドを紹介!

投稿日:

 

誰もが一度は狙ってみたい青物のブリやカンパチ。

船で大物の青物や根魚を狙うには落とし込みや飲ませ釣りが定番!!

しかしながらあの強烈に引くモンスターを仕留めるにはどのようなロッドを選べばよいか悩むところ。

今回は落とし込みに使えるロッドを紹介したいと思います。

落とし込みとは?

 

サビキ仕掛けを海に投入しまずエサとなる魚(イワシ・アジ等)をサビキに掛けます。

サビキに魚が掛かれば指示棚まで一気に落しあとは大物が掛かるのを待つだけといった非常にシンプルな釣りです。

落とし込みロッドの選び方

 

大物の青物のパワーは非常に強烈のためバットパワーは必須条件。
ミディアムヘヴィーやヘヴィークラスの硬めの竿がオススメです。

しなやかな穂先

まずはエサとなる魚(イワシ・アジ)を針にかけるところから始まります。
硬い竿だとバイトをはじいてしまうためしなやかな穂先のロッド選びが重要となります。

長めのグリップ

青物の引きは非常に力強く全身を使って釣り上げる必要があります。
脇にしっかりとグリップを挟みこめる長さがオススメです。

基本的に落とし込みは飲ませの釣りになるため向こう合わせが原則!
早合わせは厳禁!しっかりとエサを食い込ませることが重要となります。
その為、竿調子で言えば7:3や6;4の竿調子がオススメです。

ロッドの長さの選び方

 

ロッドの長さはサビキ仕掛けが長いためあまり短いロッドだと移動時の取り回しに苦労する場合があります。
その為2m~2m80㎝ほどの長さが取扱い長さだと思います。

おすすめ落とし込み竿

プロックス オーシャンパワー泳がせ

全長:1.85m
自重:501g
オモリ:80号~200号
竿調子:6:4
巨魚を仕留める泳がせ専用船ロッド。エサの動きが手に取るようにわかるグラスチューブラー穂先。
カーボン素材にグラスを巻きつけたハイブリッドなトルクフルバット。

アルファタックル海人 落し込み

全長:2.1m
自重:240g
オモリ:40号~100号
竿調子:7:3
高強度低反発UDグラス素材の落し込み専用 UDコンポジットブランク採用の落し込みサビキ・のませ専用ロッド。ベイト(イワシ・アジ)のアタリを明確に伝える穂先と大型青物対応のバットパワーを持つ。

SeaMaster Premium Soitomaki Fune 205M

全長:2.07m
自重:521g
オモリ:60号-150号
竿調子:6:4
高密度グラスソリッドに総糸巻きを仕上げを施し、強度抜群のアルミリールシートが装着された着脱式ハンドルを搭載。

ハイパー落とし込み 210

全長:2.10m
自重:265g
オモリ:最大100号
竿調子:6:4
柔軟で小型ベイト(イワシ、小アジ)の僅かなアタリも逃さない穂先と、喰い込み重視の6:4調子で、落とし込み釣りの醍醐味である大型魚(カンパチ、ブリ)との勝負でも驚異的なバットパワーで主導権を与えず、存分にやり取りを楽しむことが出来る、まさに落とし込み専用モデル。

バンディット 落し込み

全長:2.25m
自重:
オモリ:40号~150号
竿調子:7:3
柔軟なUDグラス素材を穂先に採用することで、落し込み釣りでの第一関門であるベイトのエサ付けの誘発に加え、付けたベイトにダメージを与えることなくエサ持ちを持続させます。また、小さなベイトも弾かずに掛けられるのでヒットチャンスも増えます。

ゴウイン 落とし込み M-243・J

全長:2.43m
自重:300g
オモリ:50号-150号
竿調子:6:4
ベイトを掛ける柔軟さと本命を確実に獲るパワーを兼備した落とし込み専用ロッド

アルシエラ MH245

全長:2.45m
自重:385g
オモリ:60号-180号
竿調子:6:4
ハリス8~24号に幅広く適応する6:4調子のオールラウンドモデル。ヒラメやマダイを楽しみながらも高いバットパワーで10kgクラスの青物まで対応できる。

マッドバイパー 落とし込み M-235SMT

全長:2.35m
自重:470g
オモリ:40号~150号
竿調子:6:4
豪快なイメージのある落とし込み釣りであるが、ベイトが小さい状況などではこれまで以上に繊細な穂先の感度が求められることも少なくない。そんな状況に対応するのが「SMT」モデル。超弾性チタン合金穂先「SMT(スーパーメタルトップ)」とカーボンガイドシステム「AGS(エアガイドシステム)」を穂先部に搭載。ベイトをつけやすく、また外れにくいためヒット率もアップし、シビアな状況であればあるほど威力を発揮するアイテムである。

落とし込み・飲ませ釣りで大物を狙おう!

 

いかがでしたでしょうか?
青物狙いのロッドになるとアルミグリップが搭載されたロッドも出てきます。
見た目もパワーもいかつく、ゴリゴリ攻めることができます。

見事釣り上げれば家族や同僚・友達に自慢ができちゃいます♪
是非、青物を狙ってみてください!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でツリイキタイをフォローしよう!

関連記事


アジングはじめてみませんか?

1

  各メーカーより発売されているアジングロッド。 種類、価格帯も様々ありどれを選んでよいか迷いどころ。 今回は ...

2

  アジングをはじめるにあたってどのリールを選べばよいか迷うところ。 今回はアジングのリールの選び方とおすすめ ...

3

画像出典:釣具のポイント これからアジングを始めようと思っているが、 いざ釣具屋に行ってもどの道具を選んでよいか全く解ら ...

4

  画像出典:釣り具のポイント 近年、各地でゲーム性の高さで人気のアジング。 今回はアジングのワーム選びについ ...

-ロッド

Copyright© ツリイキタイ , 2018 All Rights Reserved.