広告 タチウオ

テンヤの収納におすすめ!メイホウよりタチウオテンヤケースLが発売!

タチウオテンヤってヘッドが重くてフックも太くて鋭い

うまく収納することができたら良いのですが良い収納方法はないでしょうか?

タチウオテンヤ釣りをはじめるとテンヤが大量に必要になってきて収納に困ってしまいますよね。

そこで今回はMEIHOより発売されたタチウオテンヤをうまく収納できるケース、タチウオテンヤケースLを紹介します。

とわ

タチウオテンヤの針は上部にも付いてるし大きいのでとても危険。専用のケースでの保管を推奨します。

タチウオテンヤを収納するには?


タチウオテンヤを収納するにはいくつか方法がありますが私は現在、同メーカーより発売されているタックルケースVS-3020を使用しています。

VS-3020についてのインプレッションや使い方もレビューしていますので是非ご覧ください。

VS-3020はタチウオテンヤ専用のケースではないのでタチウオテンヤを裸のまま入れるとカタカタと動いてしまうのが少し不満点。

その為、テンヤを買ったときについている袋をカットしてうまくテンヤを収納していました。

しかし取り出すときに袋にハリが刺さって取り出しにくかったり、収納するときに袋に入れるのがめんどくさかったり…。

でも袋に入れないとキズ付いたりするので何となく不便だなと思っていました。

タチウオテンヤケースLはどんなの?

タチウオテンヤケース

ベースはVS-3020を使用しているようで色以外の外見はパッと見た感じ全く同じです。

しかしながら中は専用のトレイが入っていて仕切りの区切りがありませんので互換性はないようです。

タチウオテンヤケースLは何個テンヤを入れれる?


早速、タチウオテンヤケースLに手持ちのテンヤを入れてみました。
最大で8個までタチウオテンヤを収納することができて非常にスマート。

取り出すときもハリが手に刺さらず安全に取り出すことができるのも良いと思います!!

小さいサイズのヤマシタから発売されている猛追太刀魚テンヤもしっかり入れる事ができます。

一応、30号~50号までのサイズを入れる事ができると記載がありますが手持ちが40号しかありませんので、試すことができませんでした。

トレイは取り外し可能!

タチウオテンヤケース

中にあるテンヤ型の専用トレイは取りはずし可能なので水洗いもできますので汚れても大丈夫ですね。

素材は写真で見たときはEVA素材なのかと思いましたがABS樹脂でできているみたいです。

ただ、トレイ自体の強度があまりなく簡単にしなるので落としたり誤って踏んづけてしまったりすると割れてしまう可能性がありますので注意が必要です。

VS-3020と比較すると…

タチウオテンヤケース

タチウオテンヤケースLは最大で8個までしか入れれませんが、VS-3020は気にしなければ一区切りに3つほど入るので頑張れば15個ほど入りますw

沢山テンヤを持っていきたい場合はどう考えてもVS-3020のほうが利点がありますが、キズを付けたくない時やそんなに沢山テンヤ持って行っても仕方ないよ!って理解がある人はタチウオテンヤケースLで大丈夫ですね。

自宅保管でVS-3020を使って、釣りに行くときにテンヤケースLを使うという使い方でも良さそうです!

ただ、お値段が結構します、VS-3020が2個買える?安いとこだと下手すると3個買えるかも。
そこが難点ですので、お金に余裕があるかたは一つ買ってみてもいいのではないでしょうか?

タチウオテンヤケースL

明邦(Meiho)
サイズ:W255xD190xH60mm
カラー:ホワイト
待望のタチウオテンヤケース。30号~50号のタチウオテンヤを8個収納可能。
BM-7000/BM-5000/VS-7070/VW-2070/VS-7080にシステム収納が可能。

VS-3020

タチウオテンヤケースLについてまとめ

今回、メイホウより発売されているタチウオテンヤケースLを購入して使用してみました。

タチウオテンヤケースのポイントは3つ

ポイント

  • VS-3020と同型のケースだか仕切りがないので互換性はない
  • タチウオテンヤを最大8個まで収納することができる
  • 中のケースは取り外しすることができる

タチウオテンヤは1回の釣行でロストする可能性も考えると10個前後は持っていきたいところですのでタチウオテンヤケースLがあれば8個までもっていくことができるのでピッタリですね。

是非、テンヤの収納にお困りの方に試していただきたいおすすめのケースです。

-タチウオ
-, ,