広告 エギング

ライトエギング用ショックリーダーの選び方&おすすめを紹介

ライトエギングは細いPEラインを使用するけどショックリーダーは必要?

ショックリーダーは通常のエギングのものと同じものを使用しても問題ない?

ライトエギングでは0.3号~0.6号の細いPEラインを使用します。

PEラインは根ずれに弱いため通常のエギングと同様にショックリーダーを使用してエギと直結します。

ショックリーターは各メーカーよりそれぞれ販売されていて性能や価格などが異なるためどれを選べば良いか迷ってしまいうことも。

今回、ライトジギング用のショックリーダーの選び方とオススメノショックリーダーを紹介したいと思いますので是非参考にしてください。

ライトエギング用に細くて強度のあるショックリーダー選びが重要です!おすすめのショックリーダーありますよ!

ショックリーダーとは

ショックリーダーはエギとPEラインの間にFGノットなどで直結するナイロンやフロロカーボン製のラインのことです。

PEラインは摩擦に弱いため、根ずれなどでラインブレイクしてしまう欠点があります。

その欠点を補うためにショックリーダーを直結し根ズレや魚の歯によるスレにラインブレイクを予防することができます。

ライトエギングでも通常のエギングと同様にボトム付近までエギを沈めイカを狙うため根ズレによるラインブレイクの可能性はあります。

細いPEラインは強度はそれほど強くありませんの小さなスレでも簡単に切れてしまう可能性がありますので必ずショックリーダーは使用するようにしましょう。

ショックリーダーの種類

ショックリーダーに使用されるラインの素材は「ナイロンライン」と「フロロカーボンライン」の2種類があります。

ライトエギングでは主にフロロカーボンラインがおすすめです。

フロロカーボンラインは比重が水よりも重いため沈む速度が速くなります。

また、ナイロンラインよりも水の吸水率が低いため劣化しにくいためラインが切れにくいという特徴もあります。

太さ

ショックリーダーの太さは使用するPEラインに合わせた強度で使用します。
ライトエギングでは0.3号~0.6号のPEラインを使用しますのでショックリーダーは1号~2号のラインを使用すればバランスが取れて使用することができます。

あまり太いショックリーダーを使用するとエギの操作感が失われたり、根掛かりしてしまったときにPEラインから切れて高切れの原因にもつながるので必ず強度を合わせるようにしましょう。

ショックリーダーの長さ

PEラインと直結するショックリーダーの長さは1mほどあれば十分です。

また、エギとショックリーダーを結ぶときはスナップリングを使用すればショックリーダーをカットせずにエギを交換することができますのでスナップリングを使用することをおすすめします。

また、ショックリーダーは消耗品ですのでたくさん使用します。


気が付いた時にはショックリーダーが無くなったということはよくあることですので長めのショックリーダーを買うかストックを持っておくようにしましょう。

おすすめのライトジギング用ショックリーダー

エメラルダスリーダー

スレたイカに警戒されにくい藻色を採用したショックリーダー。

結束強度を重視し従来品よりも強度を19%アップさせラインはハリを持たせることにより糸癖が付きにくくパリッとした使用感。

持ち運びがしやすい薄型のスプールに大容量の35mで使い勝手がよくコストパフォーマンスにも優れています。

エメラルダス リーダー エクストリーム II

エメラルダスの最高峰ショックリーダー。

結束強度が高く、高級で最強のハイスペックフロロカーボン100%を採用。

携帯性のよい薄型スプールに大容量の40mラインに加えて嬉しいライン止めのゴムバンドが付属。

ナチュラルカラーでイカに違和感なく食わすことができる最強のショックリーダーです。

セフィア フロロリーダー

ショックリーダーにハリを持たせることによりエギに直接力が伝わりやすいためエギのアクション性能がアップ。

特に跳ね上げ性能が良くエギを思いのままに操ることができるのが特徴です。

粘りとしなやかさを持たせているため結束強度が高くシリコンコーティングにより水さばきが良いため癖がつきにくくライントラブルが少ないのも特徴です。

ソルトウォータースペシャル エギリーダーBS

潮に馴染むカラーを採用することでスレたイカにも違和感を食わすことができるショックリーダーです。

PEラインとの結束強度も高くライン本来の強さをしっかりそのまま出すことができます。

特殊加工によりネズレにも強く、耐摩耗性、直進性にも優れているため、糸ヨレが少なくライントラブルが起きにくいタフネス仕様です。

アバニエギングショックリーダー

オーバーポンド設計で根ズレに強く抜群の耐摩耗性能。

ラインの比重が高く水に馴染みやすいためエギの沈下速度をはやめることでフォールでの誘いに威力を発揮します。

ナチュラルカラーで水に馴染み違和感なくバイトを誘うこともできオーバーポンド設計で強度も安心できるため幅広いアングラーに支持されているショックリーダーです。

G-soul エギアブソーバー ウルトラストロング

a1特殊製法によりYGK史上最高強度を誇るフロロライン。

過酷な使用状況においてもラインの縮れや癖がつくことがなく高い耐久性としなやかで直進性に優れたPEラインです。

ノット強度も高くナチュラルカラーは水に馴染みやすいためイカに違和感なく食わすことができる最強のショックリーダーです。

エギング LEADER

ライン比重1.78で水に沈みやすく低伸度性と感度に優れているため、イカのアタリをしっかりと感じ取ることができます。

ナチュラルカラーのラインはイカに気づかれにくく警戒心を与えにくいため、違和感なくバイトを誘うことができます。

根ズレに強いフロロカーボン100%も特徴で使いやすいラインストッパー付きのスプールもとても便利のためおすすめです。

キャスライン エギングリーダーll

ラインを3層構造にしたT.L.構造を採用することにより耐摩耗性・結束強度に優れたフロロカーボンライン。

高比重1.81を実現しておりエギングとの相性は抜群でエギの操作性をアップさせることができるのが特徴。

低伸度性と感度にも優れているためイカの繊細なアタリを取ることもでき、ナチュラルクリアカラーは水に馴染むため警戒心を与えません。

山豊テグス フロロショックリーダー

ラインに巻き癖が付いても引っ張ることで癖を取り除くことができるソフトタイプのフロロカーボンラインです。

求めやすい価格が特徴で携帯性に優れたコンパクトなスプールに巻かれているのもよいところ。

柔らかい素材のため結束もしやすく初心者におすすめのフロロリーダーです。

サンライン エギリーダーBS

ゴムのような弾力のある特殊コーティングを施すことにより岩礁や根ズレによるこすれの傷を吸収しラインブレイクを防ぐことができるのが特徴。

海中で消えるカモフラージュカラーのブラッキーカラーはイカに警戒心を与えません。

また、特殊コーティングによりポリマー層クッションでスナップとの結束面が滑りにくくなるため結束エネルギーが向上します。

ライトエギング用ショックリーダーについてまとめ

今回、ライトエギング用におすすめのショックリーダーを紹介しました。

ショックリーダーを選ぶポイントは4点

ポイント

  • フロロカーボン製を選ぼう
  • 太さは1号~2号でPEラインの強度と合わせて選ぶ
  • 長さは1mほどPEラインと直結する
  • ショックリーダーは消耗品なので長めのものを購入しストックも持っておくと安心。

ショックリーダーを使用せずPEラインのみで使用すると根ズレによりラインブレイクが発生しエギをロストしてしまう可能性があります。

必ずショックリーダーを使用して根ズレを防止しライトエギングを楽しんでください。

今回紹介したショックリーダーは実績や信頼のあるものを選択させていただきましたのでどれを使用しても問題ありませんので是非参考にしてください!

-エギング
-