広告 エギング

ライトエギング用リールの選び方&番手やオススメのリールを紹介

エギングは挑戦したことはあるけどライトエギングって何?

エギングと同じタックルを使うことはできるの?

ライトエギングは主にツツイカなどの小さなイカをターゲットとしライトタックルで狙うエギングです。

使用するタックルはエギングよりも軽量のものを使用するため、初心者でも扱いやすく人気の高い釣りの一つです。

今回は、ライトエギング用のリールの選び方や特徴、おすすめのリールを紹介したいと思いますので是非参考にしてください。

ライトエギングは軽量のエギを使用するためタックルバランスは非常に重要です!

ライトエギングとは何か?

ライトエギングは小さなイカを餌木を使用し狙う釣りのことです。

イカハ主にツツイカ系と呼ばれるケンサイキイカ・ヒイカ・ヤリイカ・スルメイカなどの小さなイカのことを指します。

通常のエギングよりも軽量なロッド・リール・エギを使用するため扱いやすく操作がしやすいので初心者でも始めやすく釣果を出しやすい釣りです。

ライトエギングの定義

ライトエギングの定義は明確にはありませんが、一般的には「1.5号前後の小型の餌木」を使用します。

また、通常のエギングで使用するタックルよりも軽量なロッドとリールや細いラインを使用するスタイルとされています。

ライトエギングに適したリール

リールには大きく2種類ありベイトリールとスピニングリールがあります。

ライトエギングでは軽量の餌木をキャストする釣りのためスピニングリールを使用します。

ベイトリールでもフィネス対応モデルを使用すればできないことはありませんが、慣れていないとバックラッシュなどのライントラブルで釣りにならないこともありますのでスピニングリールがおすすめです。

番手について

ライトエギングで使用する餌木は1.5号と軽量餌木を使用するため、500番手~2000番手の小型で軽量のリールを使用します。

500~1000番手のリールは自重がとても軽く扱いやすいのがメリットですがリールに巻く糸巻き量が少ないのがデメリットです。

2000番手のリールは自重・糸巻き量ともにバランスが非常によく汎用性あり他の釣りにも使用することができますのでライトエギングでは2000番のリールがおすすめです。

ギア比について

ライトエギングではエギングのように激しいロッドアクションは必要なくゆっくりとスローに誘いを入れる釣りです。

その為、餌木をゆっくりと動かすために初めは【ノーマルギア】のリールを選ぶようにしましょう。

手返しの良さを重視するのであれば【ハイギア】のリールを選択するのも一つの選択肢ですが、誘いを入れる際は早すぎるとイカに見切られるのでできる限りゆっくりとリール操作を行うようにしましょう。

ハンドル形状について

スピニングリールのハンドル形状はシングルとダブルハンドルの2種類がありエギングでは一般的にダブルハンドルが選択されます。

ダブルハンドルは巻き取り時にリールがぶれずに巻き取ることができ安定がしやすいのがメリットです。

ただし、シングルハンドルと比較すると自重が重くなります。

シングルハンドルは自重が軽いのが特徴ですが巻き取り時にブレが生じやすいのがデメリットです。

繊細な釣りをする際は安定した操作感や巻き取りが必要になりますのでライトエギングではダブルハンドルをおすすめします。

ライトエギング用リールおすすめ

レガリス LT2000S

LTコンセプト採用により軽くタフなリールに仕上がったレガリス。

エアローターとタフデジギアを搭載しているために軽い巻き心地でレスポンスの高い回転性能のため初心者でもライントラブルなく扱うことができます。

ライトゲームならオールラウンドに使用することができるため幅広く活躍できるおすすめの1台です。

ダイワ(DAIWA)
最大ドラグ力:5.0kg
自重(g):190g
ナイロン糸巻量(lb-m):2.5-200、3-150
最大巻上長:68cm

エメラルダスLT 2500S-DH

ダイワのエギングリールのエントリーモデル。

滑らかな巻き心地で初心者にも簡単にエギを操作することができます。

ダブルハンドルは安定のあるリトリーブを実現しレスポンスの良いアクションを生み出すことができます。

ドラグもスムーズに出すことができシャクリを入れた後に喰わす間をうまく出すこともできるおすすめのエギングリールです。

月下美人X 2000S-P

アジングやメバリングなどのライトゲームの入門機!

アジングやメバリング用ですがライトエギングにもばっちり使用することができるダイワのライトゲーム専用機、月下美人Xは自重わずか200gのコンパクトながらタフに使えるリールです。

防水性能の高いマグシールドを搭載しロングキャストを可能にするLC-ABSも搭載。

ライントラブルなくエギングを楽しむことができる1台です。

サハラ C2000HGS

エントリーモデルながらねじ込みハンドルを採用しリトリーブ時のガタを軽減。

また、サイレントドライブを搭載することによりリール細部のクリアランスを見直したことにより巻き上げ時の感度も大幅にアップ。

エントリーモデルながらワンランク上の釣りを楽しむことができるおすすめの1台です。

ナスキー C2000S

シマノの最強汎用機ナスキー

2021年にフルモデルチェンジし上位機種の最新機構を惜しみなく搭載されたナスキーはシルキーな巻き心地でブレがなくロッドをしゃくることができエギを操作することが可能。

ライントラブルを軽減させるAR-Cスプールを搭載しているため細い
PEラインとの相性も良く軽快にライトエギングを楽しむことができます。

アルテグラ 1000

2021年にモデルチェンジしたミドルクラス級の高性能リール

自重僅か180gと軽量リールのためエギングにおいて疲労を軽減することができ尚且つイカの繊細なアタリを感じ取ることができるでしょう。

ハイクラスにも搭載されているマイクロモジュールギアⅡやサイレントドライブなどの最新機構を搭載されているにも関わらず低価格で購入することができるのでとてもオススメできる1台です。

CARDINAL III SX2500SHD

替えスプールが付いてくるため、号数の違うラインを巻いておけば他の釣りにも代用することができるのが特徴。

ダブルハンドルのため安定したリトリーブを実現することできるためラインの動きでアタリを取ることもできます。

ハンドルはがたつきの少ないねじ込み式を採用したハイコストパフォーマンスリールです。

Revo ALX THETA 2000S

高弾性カーボン素材のハンドルを搭載した軽く剛性の高いスピニングリール。

高強度のアルミユニフローべールを採用することによりライントラブルを軽減し新フリクションフリー構造により静かで軽い回転性能を実現。

ドラグワッシャーの組付け順を変えることでライト・タフな釣りを切り替えることができるギミックも搭載されたライトゲームを存分に楽しむことができる1台です。

ライトエギング用おすすめリールのまとめ

ライトエギングのおすすめのリールを紹介させていただきました。

ライトエギングリール選ぶポイントは4点

ポイント
  • スピニングリールを選ぶ
  • 番手は2000番手を選ぶ
  • ギア比はノーマルギアがおすすめ
  • ハンドルはダブルハンドルがおすすめ

以上4つのポイントを抑えリールを選ぶようにしましょう。

ライトエギングではタックルバランスが大切で通常のエギングよりも軽量なものを使用する必要があります。

タックルが軽ければ繊細なイカのアタリや僅かな変化も感じとることができるので釣果に繋がりやすくなります。

是非、今回紹介したリールでライトエギングはを楽しんでみてください!

-エギング
-