広告

【2024年版】タチウオ釣りの必需品!おすすめフィッシュグリップ7選と選び方を詳しく解説

タチウオは、長いシーズンを通じて堤防や船から楽しむことができるため、非常に人気のあるターゲットです。

その引きの強さや美味しさは、多くのアングラーの心を引き寄せています。

しかしながら、タチウオはその鋭い歯のため、素手で触ることは危険です。

だからこそ、タチウオ釣りには必ずフィッシュグリップが不可欠です。フィッシュグリップは安全かつ確実にタチウオを掴むことができ、タチウオ釣りの楽しみをさらに高めてくれます。

そこで、今回はタチウオ釣り用フィッシュグリップの選び方とおすすめについて詳しく紹介したいと思います。ぜひ参考にして、安全な釣りと共に楽しい釣り体験を楽しんでくださいね。

タチウオ釣りにフィッシュグリップを使うメリット

タチウオグリップ

タチウオ釣りでフィッシュグリップを使用することには以下のメリットがあります。

安全にタチウオを掴むことができる

タチウオの歯は鋭く、ちょっとした触れただけで怪我をすることがあります。また、暴れることもあるため、しっかりと掴めるフィッシュグリップを使えば、安全に針を外すことができます。

フィッシュグリップの使用で、タチウオ釣りをより楽しく安全に行うことができます。

タチウオ用フィッシュグリップの選び方

形状

フィッシュグリップの形状は、大きく分けて2つあります。1つ目は、魚をがっちり挟むことができるハサミやトングのような形状。もう1つは、青物やシーバスなどの口に挟みこんで使用するタイプです。

タチウオ用として選ぶ際には、魚をしっかり挟むことができるタイプのフィッシュグリップが必要です。口に挟むタイプはタチウオには適さないため、注意が必要です。タチウオは暴れることがあるので、安全性を考慮してしっかりと挟み込むことができるものを選びましょう。

キャッチ部分

フィッシュグリップの魚を掴む部分の形状は様々です。魚を傷つけないようにフラットな面になっているものや、ギザギザの形状で魚をしっかりと掴むものがあります。

タチウオには、暴れる魚でもしっかりと押さえつけることができるギザギザの形状がおすすめです。ただし、リリース前提の釣りの場合は魚に傷をつけないためにもフラットなタイプも選択肢の一つとなります。

長さ

フィッシュグリップの長さは様々で、安全性と使いやすさのバランスを考える必要があります。長めのものは安全性を高めますが、扱いにくい面もあります。短めのものは魚を掴みやすく、扱いやすいですが、魚との距離が近くなり暴れる際に手に当たる可能性も考慮する必要があります。

タチウオを掴む際には、頭の方を掴むことができる短めのものでも十分に安全に使えます。これらのポイントを抑えながらタチウオ用フィッシュグリップを選ぶ際には形状、グリップ、長さに注意をして選ぶようにしましょう

タチウオ用フィッシュグリップのおすすめ

プロマリン 太刀魚キャッチャー

全長25cm

ポイント

  • タチウオ専用の設計でがっちりホールド
  • 耐錆性ステンレス製で錆びに強い
  • 手頃な価格と高品質

タチウオ専用の特別な設計のフィッシュグリップです。ステンレス製で耐錆性に優れ、長期間使用可能。大きめサイズでタチウオを確実にホールドし、安心感があります。

手ごろな価格ながら高品質で、購入しやすいのも良いところ。堤防や船釣り、どちらにもおすすめのアイテムです。

スゴウデRバサミ

全長27.5㎝

ポイント

  • 強力なホールド: タチウオをしっかり捕まえる力強いギザギザ歯付き。
  • 便利な持ち運び: 軽量で手軽に持ち運び可能き。
  • 耐錆性素材: 錆びにくい樹脂製で長寿命で海水にも安心。

力強いギザギザ歯でタチウオをしっかりとホールドするロングタイプのフィッシュグリップです。暴れる魚も安定したホールド感を実現。便利な留め具で手軽に持ち運び可能で、軽量な樹脂製で錆びの心配もありません。

タチウオ釣りに適した最適なフィッシュグリップです。

シマノ フィッシンググリッパー

サイズ240×85×28
素材刃・ビス:ステンレス

ポイント

  • 大型ハサミ型: タチウオを確実にホールド、トゲのある魚にも対応。
  • ステンレス製: サビに強く、耐久性があります。
  • 快適な操作: 握りやすく、掴みやすいハサミ型設計。

大型のハサミ型の形状でタチウオをがっちりホールド!

握りやすいグリップは金属パーツをサビに強いステンレス製を採用。
ガラス強化樹脂の軽量素材で、R形状+2枚刃のブレード先端で魚の口を確実にホールドします。ハサミ型で力強い掴みが可能で、人差し指の置き場も快適。
タウオだけでなくトゲのある魚や青物、血抜き後の取り扱いにも優れ、手を汚さずに魚を移動できます。

タカ産業 V-145 太刀魚KOバサミ

サイズ27.5cm
素材ハイカーボンスチール

ポイント

  • 高級感と強度: 進化したKOバサミは高級感と強度を兼ね備えています。
  • 堅固なホールド性: 専用の形状で確実なホールドが可能。
  • 汎用性: 様々な釣りスタイルで活躍する頼れるフィッシュグリップ。

アングラーから絶大な支持を受けた太刀魚KOバサミが進化しました。従来の使いやすさを維持しながら、更なる高級感と強度を実現しました!専用の形状による堅固なホールド性はもちろん、絞めることも可能です。ステンレス製で錆びにくく耐久性抜群。大型ハンドルは握りやすく、操作性も向上しています。太刀魚釣りはもちろん、様々な釣りスタイルにおすすめのフィッシュグリップです。

ダイワ フィッシュホルダー240C

サイズ240㎜
自重98g

ポイント

    • 強力ホールド: タチウオの胴を確実に挟みます。
    • 便利なアクセサリー: カラビナ付き尻手ロープとケースが付属。
    • 耐久性: ステンレス製で錆びにくく、長持ち。

タチウオの胴をしっかりと挟むことができるダイワのフィッシンググリップがおすすめです。特有の先端凹凸とギザ刃形状が、タチウオを確実にホールドします。さらに、カラビナ付き尻手ロープと専用フックケースが付属し、安心の落下防止やベルトへの取り付けも可能です。タチウオ釣りを楽しむアングラーにぜひ使っていただきたいアイテムです。

第一精工 ガ-グリップMCカスタム

サイズ235x58x16mm
自重120g

ポイント

  • ガーの歯形状: 独自の歯形状で確実なホールド力を提供。
  • ミリタリーカラー: 3色のミリタリーカラーから選択可能。
  • 機能性: カラビナやホルスター搭載で使い勝手抜群。

「ガーグリップ」は、獲物をしっかりホールドするガーの歯の形状を応用したフィッシングクリッパーです。フォリッジグリーン・ダークアース・ブラックの3色のミリタリーカラーラインナップとアール形状のハンガーを備え、高強度で錆びにくいGFRP素材を使用しています。

特に獲物の下顎を挟む先端形状や交互にならんだ歯並びでとらえた魚をガッチリホールドできます。
カラビナも標準装備されておりホルスターも搭載されているため人気の場所に取り付けすることができるのもとても良いところ。

確かなホールド力と機能性を求める方に「ガーグリップ」をおすすめします。

ドレス ディノグリップラプター

サイズ‎224mm
自重80g

ポイント

  • 安全なホールド: 鋭い歯やヒレを傷つけず、円錐状の牙で確実にホールド。
  • 使い勝手: ワンタッチでロック解除可能で、便利な操作性。
  • 夜間釣行対応: 夜釣りにも対応し、"ケミホタル50"の装着も可能。

タチウオの鋭い歯やヒレに傷つくことなく、安全に魚をホールドすることができるライトゲーム向けのフィッシュグリップです。円錐状の牙で確実に魚をホールドし、先端の牙は地面に置いた魚も容易にキャッチできます。

握るだけでワンタッチでロック解除できる便利さも魅力です。また、夜間釣行にも対応し、"ケミホタル50"の装着も可能。

おすすめフィッシュグリップと選び方のまとめ

今回、「タチウオ釣り用フィッシュグリップのおすすめと選び方」を紹介させていただきました。タチウオ釣りは、その引きの強さや美味しさから魅力的ですが、同時にその鋭い歯には注意が必要です。こうした危険を回避するために、フィッシュグリップの活用が重要です。

フィッシュグリップを使用することで、安全かつ確実にタチウオを掴むことができます。形状やグリップ、長さなどのポイントを押さえて、ぜひお気に入りのフィッシュグリップを選んでみてください。安心して楽しい釣り体験をするために、タチウオ釣りではフィッシュグリップを活用しましょう。