広告 エギング

【2024年版】エギング用デジタルスケールおすすめ8選&選び方も紹介!

エギングの醍醐味の一つは、釣り上げたアオリイカの重さを計測することですよね。

自分で釣った大きなアオリイカの重さを知り、仲間内での自慢話に花を咲かせたいと思う方も多いはずです。

特にキロアップのアオリイカを釣り上げると、その喜びもひとしおです。

でも、実際に釣ったアオリイカの重量をどのように測定しているのか、疑問に思う方もいるでしょう。

私も以前はその一人で、大物を釣り上げた時の計測方法に頭を悩ませたことがあります。

そこで今回は、エギングに最適なスケールを紹介したいと思います。

これを使えば、あなたも自信を持ってアオリイカの重量を測定できるようになるでしょう。ぜひこの記事を参考にして、エギングの楽しみをさらに深めてください。

とわ

キロオーバーのアオリイカの引きは格別!釣り仲間に自慢することができますよ!

デジタルスケールの必要性について

エギングにおいて、デジタルスケールの必要性については意見が分かれるところです。

確かに、デジタルスケールを使うことは一種の自己満足かもしれません。

しかし、自分が釣ったアオリイカが具体的に何キロあるのかを正確に知ることができるのは大きな魅力です。また、リリースするべきサイズのイカを正確に判断する際にも役立ちます。

特に、競技会などに参加する際には、釣ったイカの正確な重量を知ることが非常に重要になります。そのため、デジタルスケールは競技参加者にとっては必須のアイテムと言えるでしょう。

そして、やはり多くの方がキロアップのアオリイカを釣り上げたいと思うはずです。

そのためにも、デジタルスケールを1つ持っておくことは有益です。これにより、釣りの成果をより具体的に把握し、自分の技術向上につなげることができるでしょう!

エギング用スケールの選び方

デジタルスケールは各メーカーよりたくさんの種類のものが発売されています。

エギングデジタルスケールを選ぶポイントを紹介します。

秤量から選ぶ

スケールを購入するにあたり一番気を付けなければならないのは秤量(ひょうりょう)です。

秤量(ひょうりょう)とはそのスケールが測定できる最大重量のことでスケールにより何キロまで計測できるかが決まっています。

アオリイカはの大型は3キロ前後が一般的ですがスケールはアオリイカ以外にも使用することができます。

その為、エギング用と考えれば~5㎏で問題ありませんが他の釣りのことも視野に入れるのであれば秤量(ひょうりょう)に気を付けて選ぶようにしましょう。

バックライト搭載を選ぶ

エギングは昼夜問わずナイトゲームでも楽しむことができます。


常夜灯がある場所では問題ありませんがバックライトが搭載されていないスケールだと計測値を確認することができず手間取ってしまうことも。

その為、バックライトに対応したスケールがおすすめです。

バックライトを点灯させれば数値をはっきりと確認することもできますしアオリイカをスケールに取り付ける際にも役立ちますのでバックライト搭載のスケールを選択するようにしましょう。

防水機能のものを選ぶ

海の周辺は常に水があるため道具が海水に濡れてしまうことはよくあること。

また、アオリイカは海水を多く含んでいるためスケー本体に水が掛かってしまうこともよくあります。

その為、スケールはできれば防水性能を備えているタイプがおすすめです。

防水性能が高いスケールですと使用した後水洗いし洗浄することもできるのでおすすめです。

エギング用デジタルスケールのおすすめ8選!

餌木猿 ポータブルデジタルスケール

単4電池2本で駆動することができるコンパクトサイズのデジタルスケール。
最大50㎏まで計測することができアオリイカのみならず大型の青物までも測定することができます。

青色のバックライトはナイトゲームでもばっちり見ることができます。

キロアップのアオリイカを狙いたい方に是非持ってほしいデジタルスケールです。

林釣漁具製作所 エギ 餌木猿 ポータブルデジタルスケール

ダイワ デジタルスケール25

計測データを10個までメモリーすることができるデジタルスケール

単4電池2本で駆動することができ最大25まで計測することができます。

魚を掛ける用のシングルフックとイカ用のダブルフックがそれぞれ搭載されているので使い分けることができるのが良いところです。

持ちて部分はラバーグリップを採用しているため滑らずしっかりと握りこむことができるので魚が暴れても問題なく計測できますね。

プロックス デジタルスケール27

キロ表記とポンド表記を切り替えることができるデジタルスケール
最大27㎏まで計測することができ持ちて部分には滑りにくいラバーグリップを採用

また、計測する魚やイカを確認しやすいように手元を照らすためのライトが搭載されているのもよいところです。

計測データを10個までメモリーすることもできるコストパフォーマンスに優れたデジタルスケールです。

がまかつ デジタルスケール50kg

50gから50㎏まで計測することができる本格デジタルスケール

付属の樹脂製クリップで魚を傷付けることなく掴むことができます。
本体は防水仕様(IPX4)のため、水しぶきが掛かっても壊れることはありません。

もちろん液晶にはバックライトが搭載されておりナイトゲームでも数値をしっかりと確認することができます。

カハラジャパン KJデジタルスケールⅡ

300gから25㎏まで計測可能。

気温や水温まで計測することができる測定器が搭載されており、
LEDライトが2個ついているため手元を照らすことができるのが良いところ。

電池はCR2032を使用しているため本体自重がわずか64.6gの超軽量デジタルスケールです。

ラパラ 8kgデジタルスケール(RGSDA-15)

10g単位で最大8㎏まで計測することができるデジタルスケール。

バックライト搭載で大きくて確認しやすいデジタル表示がおすすめポイント。
9V電池で最大500時間使用することができる省エネ設計もよいところです。

また0リセット機能も搭載されているのでネットの重量をマイナスすることができるので計測しやすくなるのもおすすめポイントです。

オルルド釣り具 ハカルドA

吊り下げて使用することができる最大50㎏まで計測することができるデジタルスケール。

使用方法は非常にシンプルで電源ボタンをおして吊り下げるだけで2秒後には計測結果が出ます。

バックライトも搭載されているためナイトゲームでも計測することができるシンプルでリーズナブルなデジタルスケールです。

デジタルスケール 量り フィッシング用 「ハカルドA」 送料無料 釣具 オルルド釣具 釣り具

SHANJE 携帯式デジタルスケール

10g単位で最大50㎏まで計測することができるデジタルスケール。
非常にシンプルな構造でボタンを押し吊り下げるだけで計測することができます。
また、単位をキロ表記からグラム表記に切り替えることもできるのが良いところです。

0リセット機能も搭載されていてバックライトも搭載されていながらコンパクトでリーズナブルな価格で購入することができるコストパフォーマンスに優れたデジタルスケールです。

エギング用デジタルスケールについてまとめ

今回、エギング用デジタルスケールを紹介させていただきました。


デジタルスケールを選ぶポイントは4点

ポイント

  • 秤量に気を付ける
  • バックライト搭載のものを選ぶ
  • 防水性能の高いものを選ぶ

アオリイカのキロアップのものを釣ればみんなに自慢することができて仲間内で盛り上がること間違いありません。

今回紹介させていただきましたデジタルスケールはどれもおすすめのものでエギングにピッタリのものばかりです。

是非、デジタルスケールを持ってエギングを楽しんでください。

-エギング