amazonで釣具を探す

【2022年最新】DAISO(ダイソー)のタイラバを徹底レビュー!100円ショップで買えるおすすめ釣具!

最近は100円均一ショップでも釣具が充実してきて気軽に釣具を購入することができるようになってきました。

ものによっては【200円】【300円】【500円】などの値段設定ですがそれでも釣具屋さんで購入するよりも安く購入することができます。

今回は【DAISO(ダイソー)】で購入することができる300円で購入することができる【タイラバ】のレビュー。

DAISO(ダイソー)のタイラバのおすすめポイントは3つ

ポイント
  • タイラバヘッド・スカート・ネクタイ・フックが300円で全て揃う
  • 誘導式タイラバ
  • 実用的な60g・80gのラインナップ

DAISO(ダイソー)は最近釣具のラインナップがかなり増えてきました。しかも良く釣れると評判もいいのでお財布に優しくとてもおすすめです!

DAISO(ダイソー)のタイラバを紹介

2022年9月時点で販売されているDAISO(ダイソー)のタイラバです。

価格は330円となり100円均一と言いながらで購入することができません。

それでもタイラバ一式を330円で購入できると考えればめちゃくちゃお買い得だと思います。

DAISOの釣り具はとても人気ですぐに売り切れてしまうこともあるので見つけたら迷わず全種類買っちゃいましょう!

1,000円で3つも買えてしまうのはスゴくお買い得です!

パッケージの背面には初心者にもわかりやすいように仕掛けの結束方法やタイラバの使用方法が丁寧に記載されています。

ポイント
  • タイラバは着底後ゆっくりと巻上げ魚を誘います。

タイラバにアクションは基本不要!
巻上速度を調整しその日のヒットパターンを探るだけで魚が釣れちゃいます!

DAISO(ダイソー)のタイラバのヘッド

ヘッド部分の見た目はタコをイメージして作られているようです。

目玉シールもついていて光が反射するようにホログラムも入っているので実釣に何ら問題はなさそうです。

330円でこの塗装のクオリティのアイテムはまずありません。
ヘッドの形状もオリジナルティ溢れとても面白いのでこのタイラバは釣れるでしょう!

DAISO(ダイソー)のタイラバのスカートとネクタイ

スカートとネクタイは一般的なシリコン製を採用し伸縮性に優れていてよく伸びます。

水中でしっかりと広がり魚にアピールすることができます。

DAISO(ダイソー)のタイラバのフック

タイラバフックは段差付きの8号のフックを採用しています。
フックは消耗品なのでスペアフックも一緒に販売されているので合わせて購入することをおすすめします。

それにしてもスペアフックも2個入って100円ですので1個50円と考えると恐ろしく安い。
もう完全に釣具の価格崩壊です…。

フック自体の刺さり心地は良いので研ぎ直したり別メーカーのものへあえて交換する必要はありません。

ただし、炭素鋼素材のため釣行後は水道水などでしっかりと海水を洗い流さなければすぐに錆びてしまうので注意が必要です。

メンテナンスが面倒な方やフックを頻繁に交換する方にはあえて使い切りと割り切って使用するのも良いかもしれませんね。

DAISO(ダイソー)のタイラバは誘導式を採用

タイラバのシステムはもはやタイラバの常識ともいえる遊動式を採用。

3種類買えばヘッドとスカート&ネクタイのカラーの組み合わせを自分流にカスタマイズすることができるのも良い所です。

カラーも定番のアピール系のオレンジ・レッドの2色と海水が濁っているときや甲殻類をベイトとしているときに有効とされるグリーンの3色展開。

どの色を買ったら正解なのか迷いがちなタイラバカラー。
とりあえずこの3色買っておけば困ることはまずありません。

タイラバのカラー選択はオレンジを使用し反応が無ければレッドへ変更。海水の濁りを感じればグリーンへチェンジすればOK!その日のヒットパターンを探ろう!

DAISO(ダイソー)のタイラバの重量をチェック

DAISO(ダイソー)のタイラバは80gと60gの2種類が販売されています。

念のため、重量に偽りがないかチェックしてみましたところ共に多少の誤差はありますが、80gと60gの重さを確認することができました。

あとは重量のラインナップとしては100gと120gあたりまでカバーしてくれたら完璧だと思うのですがDAISO(ダイソー)さんいかがでしょうか?

DAISO(ダイソー)のタイラバを他社と比較

手持ちの他社とのタイラバヘッドと比較してみました。
同じグラムを持ってなかったので参考程度となりますが若干大きく感じます。

それでも80gと60gとして特別大きすぎると言う訳でもないので全く問題ないですね。
オレンジヘッドのグリーンアイはシマノのヘッドと比較しても遜色なく美しいです。

タコ型のヘッドを出しているメーカーもありますが、それでもこれが330円だと考えるとアリです!
ヘッドだけでも非常に価値があるタイラバです。

DAISO(ダイソー)のタイラバの残念なところ

DAISO(ダイソー)のタイラバの残念なところは…基本的にありませんでした。

フックも2段階で長さも丁度よくヘッドの塗装も申し分ないため文句のつけようがありません。

むしろこれで300円で買えるならこれでいいじゃんって感じです。
要望としてはウェイトのラインナップを増やしてくれたら有難いというところぐらいですね。

DAISO(ダイソー)のタイラバについてまとめ

DAISO(ダイソー)のタイラバは330円で購入することができるコストパフォーマンスの非常に高いタイラバです。

タイラバで狙うことができる魚種は鯛だけでなく根魚や青物も狙うことができる万能ルアー。
アクションは特に必要なくただ巻くだけで魚が釣れてしまう最強のルアーです。

DAISO(ダイソー)のタイラバのおすすめポイントのまとめ。

ポイント
  • タイラバヘッド・スカート・ネクタイ・フックが300円で全て揃う
  • 誘導式タイラバ
  • 実用的な60g・80gのラインナップ

330円でこのクオリティはまず他社では出すことができないでしょう。

DAISO(ダイソー)の釣り具はとても人気ですぐに売り切れてしまうので見つけたら迷わずGETすることをおすすめします。

カテゴリー:
関連記事