amazonで釣具を探す

夜釣りの必須アイテム!チェストライトのおすすめ11選!選び方も徹底解説!

チェストライトは夜の釣りに必要不可欠なアイテムです。
夜の釣り場で手元を照らして仕掛けの交換を楽にしてくれたり、夜の道を照らすことで安全に移動することができます。
今回はおすすめのチェストライトの選び方とおすすめの製品を紹介したいと思いますので是非チェックしてみて下さい。

釣り用のチェストライト・ネックライトとは?

チェストライト

夜釣りに必須アイテムと言っても過言ではないチェスト・ネックライトはアジング・メバリング・サーベリングなどを楽しむ際に手元の仕掛けを交換したり夜の道を安全にポイントまで移動することができる夜釣りを楽しむために必要不可欠なライトです。

チェストライト・ネックライトの選び方

チェストライト

チェスト・ネックライトには電池タイプやバッテリータイプやライトの種類など様々なものが販売されており選ぶのに困ってしまうことも。
そこで今回、選び方のポイントをいくつか紹介したいと思いますので是非参考の上自分に合ったチェスト・ネックライトを選んでみて下さい。

明るさ(ルーメン)で選ぶ

チェスト・ネックライトを選ぶときは明るさの数値(ルーメン)を参考にして選びましょう。単純に数値が高ければ高いほど明るくなりますが、あまり明かりすぎると反対に周りの釣り人に迷惑をかけてしまったり水面を照らしてしまうと魚が逃げてしまうことも。
また、ルーメン数値が高ければ高いほどバッテリーの減りが早くなってしまいます。

目安としては夜の道を歩くのであれば300ルーメン、湾内など少し明かりがあるような場所では50ルーメンほどあれば十分ですので釣り場にあったポイントに合わせたライト選びが重要となります。

中には明るさの調整を幅広く設定できるライトが販売されており状況に応じて明るさの設定ができるので明るさの調整ができるライトがおすすめです。

LEDライトの種類で選ぶ

現在、チェスト・ネックライトの主流はLEDです。
白色のLEDが特に明るいライトとなりメインライトに採用されていることがほとんどです。

中には赤色LED・昼光色のLEDを採用しているライトもあります。
それらは海面を照らしても魚に気づかれにくい色とされていますので、夜釣りをする際は赤色LEDや昼光色が搭載されているライトを選ぶと周辺の釣り人にも配慮ができて、海面を照らしてしまっても魚に気づかれにくいためとてもオススメです。

電源の種類で選ぶ

チェストライト3

電源は大きくわけると電池式とバッテリー式の2種類。

電池式のタイプは本体が安く設定されていますが電池がなくなってしまう度に交換をしなければならない点がデメリットとなります。

充電式は少し値段が高く設定されていますがUSBを使用し充電することができるので繰り返し使用することができるのが良いところです。

どちらが良いかは好みの問題になりますが近年、モバイルバッテリーも普及しており車でもUSB充電をすることができるのでバッテリータイプが個人的にはおすすめです!

連続使用時間について

ライトの連続使用時間は明るければ明るいほど短くなり、暗いければ暗いほど長く使用することができます。

そのため、釣行時間に合わせた時間が使用できるライト選びが必要になります。
バッテリータイプは容量が大きければ大きいほど長く使うことができますのでせっかく選ぶのであれば大容量タイプのものが良いでしょう。

電池式の場合は予備の電池を持っていけば万が一切れてしまっても交換すれば良いだけですのでその点においては電池式の方が使い勝手が良いとも言えます。

防水性能について

チェスト・ネックライトには防水性能が備えられたタイプも販売されています。
防水機能がついているかどうかはIPX値が記載されています。

IPX値は数値が高ければ高いほど防水性能が高くIPX4・IPX5などは雨の中でも安心して使える防滴タイプ、IPX8は完全防水で水の中でも使用ができるほどの防水性のがあります。

完全防水までとはいかなくとも防滴ほどの性能があれば安心して使えるのでライトを選ぶ際は是非チェックしてみて下さい。

おすすめのチェストライト・ネックライト

冨士灯器 ゼクサス ZX-S700

単三電池4本で使用可能で明るさは無段階調整で100%~10%間(使用時間約5~38時間)で調整が可能、明るさは680ルーメンで無段階で調整、ブーストを使えば最大800ルーメン(10秒間)の明るさで使用できます。
ワイド・スポット・電球色・赤色とライトを切り替えることができるのも特徴。

また、電池ボックスには後部識別が付いているため周りにも存在を知らせることができるので安全面にも考慮されています。ネックベルト・ヘッドベルトがそれぞれ付属していますので状況に応じて使い分けを行うことができるチェストライトです。

冨士灯器 ゼクサス ZX-R20

USB充電式のリチウムポリマー電池を搭載しメインLEDは電球色LEDを8個搭載、明るさは最大380ルーメン、無段階調整で100%~10%間(使用時間約2~8時間)で調整が可能です。電池残量が一目でわかる便利なインジゲータも装備。

明るさは380ルーメンで無段階で調整、水面を照らしても魚が逃げにくい赤色LEDも搭載しています。また、本体に専用クリップが付いているため好きなところにライトを取り付けられれる機能面でも充実したチェストライトです。

ブリーデン ノットオンリーネックライト BNL-04 Ninja

単四電池3本で使用可能で明るさはレッドLED2段階(Hight150ルーメン(約11.5時間)/Low7ルーメン(約120時間))、ホワイトLED2段階(Hight90ルーメン(約21時間)/Low10ルーメン(約240時間))の4段階に切り替え可能。

BNL-04 Ninjaは赤色LEDがメインライトになっており赤色は魚から感知されにくくフィールドに与える光の影響を最小限にとどめることができます。ヘッドライトとしても使用することができるおすすめのチェストライトです。

ハピソン チェストライトミドル

USB充電式のリチウムポリマー電池を搭載し、ライトは魚を刺激しにくく虫が寄りにくいオレンジ光と白色光の切替え可能。明るさは強モード150ルーメン(約3時間)、弱モード(訳5時間)、ブースト時最大300ルーメンの明るさです。

本体はわずか62gと非常に軽く首にかけるストラップの長さが調節しやすくて前屈みになってもライトがずれずブレにくいおすすめのチェストライトです。

ハピソン INTIRAY Rechargeable

USB充電式の大容量2600mAhリチウムポリマー電池を搭載。
明るさは集光モードで強点灯200ルーメン(約4.5時間)、弱点灯50ルーメン(約18時間)、微弱点灯7ルーメン(約110時間)。散光モードで強点灯200ルーメン(約4.5時間)、弱点灯30ルーメン(約22時間)、ダブル点灯で400ルーメン(約2時間)、ブースト機能600ルーメンと多種多様の明るさで点灯することができるのが特徴。

前屈みになっても体に離れずフィットした状態を保ち安定・快適に使用することができるチェストライトです。

チェストライト INTIRAY

こちらはINTIRAY Rechargeableの単3形乾電池 x 4個を使用したライトです。
光り方はINTIRAY Rechargeableとまったく同じなので電池タイプが良い方はこちらのモデルがおすすめです。

がまかつ ヘッド&ネックライト LEHL-351UV

単四電池3本で使用可能で明るさは4段階+UV LEDに切り替え可能、明るさは350ルーメン(約3時間)・210ルーメン(約6.5時間)・140ルーメン(約10時間)・45ルーメン(約30時間)・UV LED(約55時間)使用できます。

ライトは明るさ選択後の3秒後にもう一度ボタンを押すと消灯し、前回選択時のライトから点灯するメモリーライト機能を搭載、また水しぶきから守る防水仕様(IPX4)の夜釣りにおすすめのチェストライトです。

ジェントス CP-195DB

単三電池1本で使用可能で明るさは最大120ルーメンの明るさで約7.5時間連続点灯可能。
サブライトは赤色ライトで暗い場所で手元を照らす際や海面を照らすときに便利。

また、インスタントオフスイッチ機能を搭載しているため一定時間経過後にスイッチを押すとどのモードからでも1回の操作で消灯できることができる便利機能付きです!
90° 可動式ヘッド、耐塵・防滴仕様(IP64準拠)に対応で夜釣りにピッタリのネックライトです。

GENTOS(ジェントス)
本体質量(約):69g(電池含む)
照射距離(約):63m(最大時)

ジェントス ‎CB-531D

単三電池1本で使用可能でライトは遠方照射のメインライトと広範囲照射のエリアライトを搭載、明るさはHighモードは190ルーメン(約3時間)・Ecoモードは50ルーメン(約12時間)・エリアライトは45ルーメン(約12時間)使用できます。

また、上下に動く55°可動式ヘッド、耐塵・防滴(IP64準拠)&2m落下耐久に対応した夜釣りにおすすめのネックライトです。

GENTOS(ジェントス)
本体質量(約):78g(電池含む)
照射距離(約):101m(最大時)

ジェントス CP-260R

USB充電式のリチウムポリマー電池を搭載しライトは3段階の明るさに切り替えが可能でHighモードは260ルーメン(約2時間)・Midモードは110ルーメン(約6時間)・Ecoモードは24ルーメン(約15時間)使用できます。

モードメモリー機能を搭載し最後に点灯したモードを記憶し再度点灯させたときに同じモードで点灯することができます。また、90°可動式ヘッド、防滴仕様(IPX4準拠)、1m落下耐久もあるため万が一の落下でも安心して使用できる夜釣りにぴったりの充電式ネックライトです。

GENTOS(ジェントス)
本体質量(約):50g(電池含む)
照射距離(約):100m(最大時)

ジェントス CP-01R

USB充電式のリチウムポリマー電池を搭載しライトは3段階の明るさに切り替えが可能でHighモードは220ルーメン(約2時間)・Midモードは120ルーメン(約4時間)・Ecoモードは10ルーメン(約56時間)・サブ赤色LEDは2ルーメン(約28時間)使用できます。

また、インスタントオフスイッチ機能を搭載しているため一定時間経過後にスイッチを押すとどのモードからでも1回の操作で消灯できることができる便利機能付き。
360°可動式ヘッド、耐塵・防滴仕様(IP64準拠)・2m落下耐久、ストラップも2種類ついているため頭にもネックにも好きなスタイルで使い分けができる夜釣りにぴったりのチェストライトです。

GENTOS(ジェントス)
本体質量(約):41g(電池含む)
照射距離(約):42m(最大時)

チェスト・ネックライトのまとめ

夜暗い道を明るく照らしたり仕掛けを作り直す際に手元を照らすためにチェスト・ネックライトは夜釣りに必須のアイテムです。

海面を直接明るいライトで照らしてしまうと魚が逃げてしまいますので海面を照らす必要がある場合は赤色のライトが搭載されているチェスト・ネックライトを選ぶと周りに配慮することができますので機能面でもこだわって選んでいきましょう。

また、最近のライトはLED化が進んでおり非常に明るくまぶしいため、光を目に当ててしまうと目がくらんでしまいますので直接人の目に当てないように注意しましょう。

是非、この機会に自分にあったライトを見つけていただければと思いますのでこの機会に手に入れてみてはいかがでしょうか?

カテゴリー:
関連記事