広告 アジング

【2024年版】アジングワームはカラー選びで釣果が変わる!効果的な選び方を紹介!

アジングでのワームカラー選び、皆さんはどうしていますか?自分がアジングを始めた頃、多くのカラーの中からどれを選べばいいのか、本当に迷いました。

私も10年以上アジングを楽しんできた一人として、この選択には頭を悩ませた経験があります。

「今日はどのカラーを使えばいいんだろう?」こんな疑問を持ったことはありませんか?アジングワームのカラー選択は、釣行の成功に直結するとても重要な部分です。

これからお話しすることは、私が長年の実践を通じて得た知見です。この経験を基に、アジングでの最適なワームカラー選びのポイントを分かりやすく紹介していきますので是非参考にしてください。

とわ

アジングワームのカラー選びは単なる好みを超え、釣果に大きな差をもたらします。

特に、カラー選択は釣り場の状況によって大きく異なり、この点がアジングの奥深さを物語っています。

アジングワームのカラーの選び方

アジングが釣りの世界でブームを巻き起こしてから十数年。多様なアジングワームが市場に溢れていますが、皆さんはどのようにしてカラーを選んでいますか?

一般的なルアーフィッシングではカラー選択が重要とされていますが、本当にすべての状況でカラーが釣果を左右するでしょうか。

実はアジングの世界では、カラー選択が攻め方やアジの反応に大きな影響を与えるとされています。

私がアジングを始めてから10年以上が経過しましたが、経験を積む中で、カラーバリエーションの増加がアジングの楽しさを高める一方で、選択の難しさも生じていることを感じています。

アジングで成功を収めるためには、どのようなカラーをどれだけ揃えるべきなのでしょうか?そして、その選択が実際の釣果にどれほど影響するのでしょうか?

実は、水の濁り具合や光の状態に応じたカラー選択が、アジを釣り上げるための重要なポイントなんです。

定番カラー:クリア系

アジングで定番カラーとして挙げられるのはクリア系です。透明度の高い水域では、このクリア系ワームが自然な水中環境に溶け込みやすく、アジの警戒心を軽減します。光の反射を活用してベイトフィッシュを模倣することで、アジを効果的に誘うことができます。

おすすめの状況

透明度の高い水域や白や青の光がある常夜灯の周辺では、クリア系ワームの効果が特に顕著です。これらの環境で、クリア系にラメを含むバリエーションを選ぶことで、さらにアピール力を強化することが可能です。

アピール系:目立つカラー

オレンジ、ピンク、パールホワイトなどのアピール系ワームは、水中で顕著に目立ち、アジの注意を引きます。これらのカラーは、アジが色を識別しにくいため、シルエットで効果的に誘います。ただし、存在感が強すぎると、アジに早く見切られるリスクがあります。

特別なカラー:グローと点発光

夜間や暗い環境で効果を発揮するグローカラーや点発光カラーは、特に夜光虫を模したデザインでアジに対して高い反応を示します。これらはアジングにおいて強力な武器となり得ます。

ソリッド系:シルエットの強調

光を通しにくいソリッド系カラーは、月明かりの下や常夜灯の周りでシルエットを強調するのに適しています。クリア系が効かない時のフォローカラーとして、また濁った水での使用にも最適です。

アジングにおけるワームのカラー選択は、単に好みを超えて戦略的な意味を持ちます。クリア系、アピール系、グロー、点発光、ソリッド系といった幅広いカラーを状況に応じて使い分けることで、釣果を最大化させることができます。

時間帯によるカラー選び

時間帯に応じたカラー選択もアジングの釣果を大きく左右します。ここでは、昼間と夜間でおすすめのワームカラーをご紹介します。

昼間は鮮やかな色やクリア系、夜はクリアから点発光までの幅広いカラーを上手く使い分けることがアジングで釣果を出すためのポイントとなります。特に点発光カラーは、夜のアジングにおいて圧倒的な効果を発揮します。

昼間のアジング:鮮やかな色とクリア系

昼間のアジングでは以下のカラーがおすすめです

昼におすすめのカラー

  • チャートイエローなどの派手な色:昼光の下で強くアピールできます。
  • クリア(透明):自然な水中環境に溶け込み、アジの警戒心を和らげます。
  • ケイムラ付加のワームカラー:紫外線を浴びると青白く発光し、アジに効果的です。
  • ラメが入ったカラー:光の反射によりアジの注意を引きます。

夜のアジング:多様性が釣果を出すためのポイント

夜のアジングでは、以下のカラーをローテーションを行いその日の反応の良いカラーを探りましょう。

ポイント

  • クリアカラー:汎用性が高く、多くの状況に対応できます。
  • ソリッドカラー:シルエットがはっきりし、アジの興味を引きます。
  • グローカラー:暗闇での強いアピールが可能です。
  • 点発光カラー:特に夜光虫パターンで強力です。
  • ラメカラー:小魚ベイトの状況や光がある時に効果的です。

特に強い:点発光カラー

点発光カラーは、夜アジングで特に推奨されるカラーです。これは夜光虫を模倣し、驚くほどの釣果をもたらしますので是非試してほしいカラーです。

クローバー2.5インチ桜見月DG
クローバー2.5インチ若葉DG

アジングワームのカラー選びのまとめ

アジングでのワームカラー選択は、釣果に直接影響する重要な要素です。昼間は鮮やかな色やクリア系が効果的であり、夜間はクリアから点発光までの幅広いカラーを使い分けることが重要です。特に点発光カラーは、夜のアジングにおいて圧倒的な効果を発揮します。

アジングワームのカラー選択には、理論に基づくセオリーと実際の釣行での経験の両方が必要です。初心者には、目立つソリッド系のカラーから試すことをおすすめし、釣り場の状況に応じたカラーローテーションを行うことで、最適なカラーを見つけることが可能です。

金色や金ラメなど、特にクリアゴールドラメはいつでも使える万能色として人気があります。また、地域によってはソリッドのチャートカラーやクリアのチャートが特に効果的です。

アジングにおけるワームのカラー選択は、試行錯誤と経験の積み重ねから得られる知識です。

これらの選択がアジングの奥深さを形作り、多様なカラーを状況に応じて使い分けることが、アジングの魅力を最大限に引き出します。

次回のアジングでは、カラー選択を通じて新たな釣果の可能性を探求してみてください。それがアジングの真髄であり、楽しみの一つです。

おすすめのアジングワームはこちら

-アジング
-