釣りのタックルや釣行記などの釣り情報サイト。

ツリイキタイ

釣行日記

釣行記vol.5初めてのカヤックフィッシングDAY1

投稿日:

初カヤックフィッシングに挑戦してきました。
画像がほぼ無いので読み物的になってしまいつまらないかも知れませんがもしよろしければ読んでみてください。

カヤックフィッシングとは?

カヤックフィッシングとは、そのままですがカヤックに乗って釣りをする釣りです。

カヤックはスピードが出るのでかなり沖まで出て釣りをすることができます。
水深でいいますと今回は最高で70mでしたが100m越えのところまで行くそうです。

最大の魅力はまず、自分で好きなポイントに行くことができ好きな釣りができる点です!

9月1日DAY1

9月1日大雨が降っている中、日本海へ超一流の経験者とともに出発。

今回はキャンプを兼ねており2日間釣行してきました。

まずはカヤックに慣れる…というよりいきなりエギングから挑戦。

湾内で乗船していたため風もなく、漕ぐ、止まる、旋回する程度は初めてでもできました。

ただ、パドルは押して漕ぐと教えてもらったのですが何度やっても引いて漕いでしまうため、そのあたりがうまくできなかったなぁと思っていました。

釣果は朝一、ポイントで同行者が1匹あげたのち全く釣れずポイントを変更。
秋イカいないのかなぁ…アタリも全くありませんでした。

ポイント変更後、事件が起こる…

次のポイントでは水がクリアだったためサイトフィッシングに切り替えエギの動きを見ながらの釣りに変更しました。

取りあえずイカが寄ってくるかどうか試していたところスッーーーとアオリイカが寄ってきてエギを抱きました!

待望の1匹!!サイズはペッドボトルより少し小さいサイズ。

もらっていたアドバイスとしては【墨を全部はかしてからあげろ】とのことなので、ランディングネットを使用しイカをキャチした後に墨をはかしてから泳がせていました。

全部墨吐いたのを確認しイカを取り込もうとしたときに、【ズドーーーン】と大きな衝撃。

はい、横転しました。

体を左にねじった際にバランスを崩してしまったようです。

最初何が起こったか全くわからずパニック状態。

膨張式のライフジャケットつけてましたけど、
そんなもの付けていることも解らずとりあえずひっくり返ったカヤックに捕まるも元に戻せないのであたふた。。

ここでやっと救命胴衣が膨らんでいることに気付いて落ち着きを取り戻せました。

同行者にカヤックを元に戻してもらいなんとか再乗船。

道具ですが、クーラーボックスはほぼ入っておらず浮力があるためセーフ。

ランディングネットは浮力のあるウキが付いていたためセーフ。

ロッドとリールは…ランディングネットにたまたまエギが引っかかっていたためギリギリセーフ。

しかしながら今日のために準備をしていたエギケース(エギ15本とフィッシングプライヤー)が海底に。

釣ったはずのアオリイカも逃げてしまいました。

事を終えてからカヤックに対する恐怖心が生まれてしまいました。

ライフジャケットは絶対必要!

今から、自分が落水すると思っているのと意図せず落水するのは全く違います。

膨張式ライフジャケットは一度は落水し膨らます経験をした方がいいと言われてますが本当にその通りだと思います。

自分は大丈夫だと思っている方が大半だと思いますがマジで落水するとパニックになります。

あと腰巻タイプは落水時浮き輪がどこにあるか解りませんのでこれもパニックのひとつの要因になりえます。

手動膨張も落水したときにヒモを引っ張ることは困難だと思います。

その前にカヤックに膨張式ライフジャケットで来ている時点でダメなんですけどね。。

いろんな意味でいい経験が出来ましたが意気消沈しエギングは終了することになりましたが、その後大雨が降ってきたので結果的に早めに切り上げて良かった!ということになりました。

9月1日DAY1 夕方

休憩をはさみ夕方から再出撃。
同行者にカヤックの横にロープをつけてもらい転覆しないように二人並んで釣りをすることになりました。

夕方から湾外に出てみることになりましたが風吹き、波が左右から押し寄せてくる状況。

こんな状況で沖に出るの?やばくない?

と思っていましたが特に気にせずガンガン進む…。

私がビビリたくったためあまり沖にでるのは危険だと判断され水深30m付近で釣りをすることに。

ここでは同行者が35㎝ほどのアコウを2本とガシラを1本、私も同様にアコウ2本とガシラを1本釣ることが出来ました。

密かにジギングで初めての魚&初アコウでしたw
サイズは小さいですが一応高級魚らしいです!!

1日目はここで終了!

キャンプ地で宿泊し2日目に挑みます!!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でツリイキタイをフォローしよう!

関連記事


アジングはじめてみませんか?

1

  各メーカーより発売されているアジングロッド。 種類、価格帯も様々ありどれを選んでよいか迷いどころ。 今回は ...

2

  アジングをはじめるにあたってどのリールを選べばよいか迷うところ。 今回はアジングのリールの選び方とおすすめ ...

3

画像出典:釣具のポイント これからアジングを始めようと思っているが、 いざ釣具屋に行ってもどの道具を選んでよいか全く解ら ...

4

  画像出典:釣り具のポイント 近年、各地でゲーム性の高さで人気のアジング。 今回はアジングのワーム選びについ ...

-釣行日記

Copyright© ツリイキタイ , 2018 All Rights Reserved.