釣りのタックルや釣行記などの釣り情報サイト。

ツリイキタイ

鯛ラバ

掛けのタイラバゲーム!おすすめタイラバロッド6選!

更新日:

鯛ラバゲームのセオリーはあたりがあってもフッキングをせずに巻き続け乗せるのが基本であるが掛けて釣るスタイルもおもしろい。

アタリがあった瞬間に掛けて釣るにはどうしたらよいのだろうか。

今回はタイラバゲームの掛けについて徹底的に解説していこう。

タイを掛けるにはどうしたらよいか?

ただ闇雲にあたりがあったからと言ってフッキングをしても鯛を掛けることができない。

使用するタックルももちろんだが鯛の習性を理解することももちろん必要だ。

マダイの捕食は青物のように周りの水と一緒に餌を吸い込むタイプではない。

断続的についばみ噛みつき餌を弱らせる。

弱ったところを最後に口に餌を入れ首を振って捕食する。

これが本当たりとなりこの瞬間に合わせることが大切だ。

イメージとしてはコツコツと小さな当たりがあった後にグゥングゥンと大きな当たりに変わる瞬間にフッキングするということだ。

小さな当たりがあった時はリールの速度を弱め弱った魚を演出することも重要だ。

ガッチリとフッキングが決まれば乗せとは違いバレにくい。

あとはゆっくりとマダイとのファイトを楽しむことができるだろう。

どのようなロッドを選択すればよいのか?

魚の習性を理解したうえで次に重要なのはロッドの選択だ。

アタリを直ぐに拾う高感度とすぐに反応ができる竿調子を選択する必要がある。

いわゆる掛調子(ファーストテーパー)のロッドを選択してほしい。

乗せ調子のロッドを使用するとバイトをはじいてしまい釣果につながりにくくなってしまうので、間違っても乗せ調子のロッドを選択しないように注意してほしい。



おすすめ掛け調子鯛ラバロッド

 

攻めのスタイル掛けで鯛ラバを楽しもう!

 

いかがでしたでしょうか?
通常は乗せのスタイルのタイラバですが、掛けのタイラバも面白いと思います。
フッキングが決まった瞬間は釣りの醍醐味の一つ。掛けスタイルで是非タイラバを攻略してほしいと思います。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でツリイキタイをフォローしよう!

関連記事


アジングはじめてみませんか?

1

  各メーカーより発売されているアジングロッド。 種類、価格帯も様々ありどれを選んでよいか迷いどころ。 今回は ...

2

  アジングをはじめるにあたってどのリールを選べばよいか迷うところ。 今回はアジングのリールの選び方とおすすめ ...

3

画像出典:釣具のポイント これからアジングを始めようと思っているが、 いざ釣具屋に行ってもどの道具を選んでよいか全く解ら ...

4

  画像出典:釣り具のポイント 近年、各地でゲーム性の高さで人気のアジング。 今回はアジングのワーム選びについ ...

-, 鯛ラバ
-

Copyright© ツリイキタイ , 2018 All Rights Reserved.