amazonで釣具を探す

【2022年】ドクターマーチンのサイズ調整方法を紹介!ハーフサイズ問題を解消しよう!

ドクターマーチンを購入したけどサイズが合わない。

歩くたびに踵(かかと)がパカパカして歩きずらい。

ドクターマーチンは学生や社会人にも非常に人気の高いイギリス生まれの革靴ですが、1つ気になる問題があります。

それはドクターマーチンにはハーフサイズが無く1cm単位のサイズ展開しかされていないということです。

今回はドクターマーチンのフィット感に不満を持っている方に快適にドクターマーチンを履くためのサイズ調整の方法を紹介したいと思いますので是非参考にしてください。

私は普段27.5㎝の靴を履いてますがマーチンを履くには27㎝か28㎝の選択肢しかありません…

革靴のサイズ選びについて

ドクターマーチンにはいわゆる「ハーフサイズ」と呼ばれる0.5㎝単位の設定が無い革靴を販売しています。

その為、ハーフサイズを普段履いている人には正しいフィット感を得るためにワンサイズ下にするか上にするか非常に悩ましいところです。

ただ、革靴に関してのサイズ選びはスニーカーと異なり「ジャストサイズ」を選ぶということが大原則となりますのでまずそれを念頭に置いてサイズ選びをする必要があります。

でもドクターマーチンはハーフサイズが無いのでジャストサイズを選ぶことができないという人も多くいると思います。

その場合はきつくて履くことができなければ意味がないのでまずはワンサイズ大きめのサイズを購入しましょう。

ただしここでいうジャストサイズと言うのは足長(そくちょう)のことになります。

普段履いているスニーカーのワンサイズ上を購入すればいいと言うわけではなく、足長に合わせてワンサイズ上を購入するという意味になりますので注意しましょう。

もちろん、ジャストサイズであればジャストサイズで購入すれば問題ありません。

革靴のサイズ調整はインソールを使用しよう!

しかし実際に靴を買ってみてやっぱりフィット感が合わずにせっかく買った靴を楽しむことができないということもあると思います。

そんな時はインソールを購入して手持ちのドクターマーチンに入れるだけでフィット感を得ることができます。

ジャストフィットした靴を履くことができますので諦めずにインソールを購入してサイズ調整を行いましょう!

インソールの選び方

インソールは各メーカーより様々なものが販売されていますがドクターマーチンの純正のインソールを購入すれば基本的に持っている靴のサイズと同じサイズのインソールを購入すればぴったり収めることができます。

万が一サイズ感が合わなくても手持ちのインソールに合わせてカットすればよいだけなので、もし純正インソール以外のものを使用したいときはインソールをカットし手持ちの靴に合わせればOK
です!

最近は100円均一でも良いインソールが販売されているので100円のインソールを試すのもアリですよー。

コンフォートクラシックインソール

インソールはいろいろなものが販売されていますがせっかくドクターマーチンを購入したのですからドクターマーチンの純正インソールを入れたいところです。

今回はドクターマーチンのコンフォートクラシックインソールを購入したので紹介していきます。

コンフォートクラシックインソールの構造

コンフォートクラシックインソールは3つの構造で作られているインソールです。

全体的に軽量スポンジで作られていて土踏まずから踵部分まではしっかりと足を固定するためにプラスチック素材が採用されています。

また、踵部分には衝撃を吸収し歩きやすくするためにゲル素材が採用されています。

ポイント
  • つま先は蒸れにくい軽量スポンジ素材を採用
  • 土踏まずから踵(かかと)部分は足をしっかりサポートするプラスチック素材
  • 踵(かかと)には衝撃を吸収するゲル素材

コンフォートインソールでは土踏まずをしっかりと支えるアーチサポート形状が採用されています。
土踏まずから踵(かかと)にかけてはプラスチック製のソールと柔らかいスポンジソールの2層構造で作られているため、
歩行を安定させ衝撃をしっかりと吸収する効果があります。

その為、長時間の歩行でも疲れにくい作りになっているのが特徴です。

コンフォートクラシックインソールのヒールカップは深めの形状を採用することにより踵(かかと)をしっかりと固定しサポートすることで安定性をアップさせています。


なかなか自分では気づかない点がありますが長時間歩行していると足に疲労がたまり歩行が不安定になってしまうのでぶれないようにサポートすることで疲労を軽減する効果があります。

踵(かかと)部分のは衝撃吸収ゲルが搭載されています。

ゲルと言えば柔らかくプニプニしている印象がありますがコンフォートクラシックインソールのゲルは少し硬さで指で強く押さなければへこまないほどの固さがあります。

あまり柔らかすぎると歩行が安定せずに反対に疲れてしまうので程よい硬さのゲルが採用されているようですね!

サイズ調整

早速、購入したコンフォートクラシックインソールを手持ちの1461に入れてサイズを調整していきたいと思います。

作業としては単純にインソールをそのまま入れるだけ!
間違っても今ついているインソールは外さずに上からインソールを入れてください。

今ついてるインソールを外すとただのインソール交換になってしまうだけですからね…。

コンフォートクラシックインソールのレビュー

私は普段から1461を通勤に履いています。

もともとついているインソールはかなりふかふかしていてとても気持ちがいいのですがサイズが合ってないので踵(かかと)がぷかぷか浮いてしまうのが悩みでサイズ調整の為インソールを購入。

コンフォートクラシックインソール自体それほど柔らかいものではないため、元々のクッション性が損なわれるのかがかなり心配でしたがそこは問題ありませんでした。

インソールを入れたところ踵(かかと)の浮きが軽減されてサイズ調整に見事成功!


ただし、インソールを入れたての時はふくらはぎが痛くなったりしてこれは失敗だったかな‥・と思ったこともありましたがインソールが馴染む数日後には違和感もなくなりました。

ドクターマーチンのサイズ調整にはインソールを追加しよう!

ドクターマーチンのサイズは独特でハーフサイズの設定が無いためサイズ選びにとても苦労します。

しかし、インソールを追加で入れることによりサイズ調整を行うことができます。

せっかく、ドクターマーチンを購入したからには純正のコンフォートインソールがおすすめ!

ポイント
  • つま先は蒸れにくい軽量スポンジ素材を採用
  • 土踏まずから踵(かかと)部分は足をしっかりサポートするプラスチック素材
  • 踵(かかと)には衝撃を吸収するゲル素材

是非、ドクターマーチンのサイズ調整に悩んでいる人がいればインソールを追加してドクターマーチンを楽しんでください!

ドクターマーチン公式オンラインショップをチェック!

ドクターマーチンは楽天市場・yahooショッピングやAMAZONでも購入することができますが公式オンラインショップでも購入することができます。

公式オンラインショップではお得に購入することが出来るクーポンやオンライン限定モデルが発売されたり会員限定シークレットセールに参加することもできます。

また、オンラインショップの最大の特典はサイズ交換無料サービスがあるので万が一サイズが合わなくても安心して利用することができます。

ドクターマーチンは偽物も多く流通しているので公式オンラインショップであれば安心して購入することが出来るのでとてもおすすめです!

カテゴリー:
タグ:
関連記事